セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【ペースメーカ】

仕組みと心電図の見方を解き明かす不整脈デバイス治療2017
「ペースメーカ」「CRT」「ICD」

~毎年改訂! 大好評10年目、進化し続けるロングランセミナー~

Dr.栗田が疑問を解き明かします!

  • Dr.栗田が疑問を解き明かします!

累計6,700人突破!先パイも受講したDr.栗田のセミナー

手術ビデオ演習問題でさらにわかりやすく!
★特定行為に含まれる「一時的ペースメーカの操作管理」も学べる

-*-*-*- プランナーからのメッセージ -*-*-*-
●ペースメーカが必要なのはどんな場合なの?
●どこをどのように刺激するペースメーカの種類(モード)、設定がよいの?
●ペースメーカが正常作動なのか不全なのか、心電図波形から分かるの?
●除細動器ってショックだけなの?
●携帯電話やMRI撮影は大丈夫なの?
●いつ電池交換するの?
病棟でこんな疑問を感じたことはありませんか。

 同じ徐拍や同じ致死的心室性不整脈でも設定は個々に異なります。今回の不整脈デバイス治療セミナーでは、徐拍に対するペースメーカ治療から致死的な心室性不整脈への植込み型除細動器(ICD)治療、心機能低下例への心臓再同期(CRT)療法について、病棟、外来、手術室、どの分野でも役立つように、一時的挿入から恒久的植え込み手術、植え込み後の病棟外来管理、合併症、ペースメーカ不全、外来フォローまでを網羅して解説します。とくに徐拍の心電図やペースメーカ心電図波形、ペースメーカ不全の心電図波形については具体例を挙げて解説していきます。また、近年のMRI対応機種や、ILR、WCD、S-ICD、リードレスペースメーカなどといった新しい植込みデバイスなども紹介していきますので、ぜひ新しい知識を吸収してください。

 不整脈デバイスは循環器領域の中でも、仕組みが複雑な精密機械と思われがちで、専門ナースであっても敬遠してしまうことが多い分野です。一方、機械オンチのひとでもスマートフォンや携帯音楽プレーヤーは難なく理解して使いこなせているはずですから、きっかけさえあれば、興味を持って理解できます。当日会場にペースメーカ、ICD、CRTの本体やリードのサンプルも用意し、手術時のビデオも放映しますので、不整脈デバイスを理解するきっかけを掴んで、スマートフォンより得意になってくれることを期待します。

プランナー・講師
栗田 康生
(国際医療福祉大学医学部医学教育統括センター准教授)

お申し込み

受講料(税込)
1名 18,000円
3~5名 17,000円(1名分)
6名~ 16,000円(1名分)
備考 ■昼食は当社にてご用意いたします
■3色ボールペンをご持参ください

□ペースメーカ機器展示あり
セント・ジュードメディカル(株) (予定)

------------------------------------------------------------
○○ 栗田先生の「解き明かす」シリーズ 他セミナーはこちら ○○
「高血圧」「虚血」「心不全」治療薬
「12誘導心電図波形のよみ方」
「抗不整脈薬」「アブレーション」
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
東京 2017年10月29日(日) 日本薬学会 長井記念館 地下2階 長井記念ホール 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ 1.ペースメーカ適応の心電図と電気生理学検査EPS

「ペースメーカ適応の心電図は?」
「ペースメーカの構成とは?」
「ペーシング(刺激)の仕組みは?」
「出力と閾値って?」
「センシング(感知)の仕組みと感度って?」
など最新ガイドラインに基づき、ペースメーカ適応となる徐拍の心電図の具体例をあげて解説します。ペースメーカの本体、リードについて説明し、ペースメーカの仕組みを理解し、いつ、どこで、どのように刺激、感知するのかを解説していきます。

2.ペースメーカの構成、仕組みとモードの理解
代表的な心電図波形とよくみる設定用語

●モードの理解と代表的心電図波形
 「ペースメーカNBGコードって?」
 「VVI・AAI・VDD・DDDモードって?」
 「どのようにモードが選ばれるの?」
など感知や刺激の部位によって名称が異なる基本的なモードと代表的波形を理解して、それぞれの徐拍に最適な感知・刺激となるモードの選択を行えるように演習してみましょう。
●設定用語の解説
 「AV delayって?」
 「下限心拍数の設定は?」
など最初に設定すべき基本項目をおさえます。

3.CRTとICDの適応と仕組み、設定の実際

●CRTの適応と仕組み
 「そもそも同期とか再同期ってどういうこと?」
 「強心剤より良いの?」
 「左室リードってどこに入って、どうやって刺激しているの?」
など近年、左室機能低下症例に対して行われるようになった心臓再同期療法(CRT)について、適応と仕組みを理解していきます。
●ICD適応の頻拍
 「どんな心室頻拍にICDを植え込むの?」
 「Brugada症候群とQT延長症候群は全例植込むの?」
 「不整脈をとらえるループ心電図(ILR)って?」
などICD適応の頻拍を理解します。
●ICD治療の仕組み
 「抗頻拍ペーシングって?」
 「カルディオバージョンと除細動の違いは?」
 「WCDって何?」
 「S-ICDって何?」
など不整脈の機序からICD治療の仕組みを理解します。

4.植え込みの実際と植え込み時の看護:一時ペーシングから恒久的植え込みまでの合併症ケア

●植込みの実際
 「一時的挿入と恒久的植込みの違いは?」
 「植込みは手術室? 心カテ室?」
 「植込み手術の方法は?」
 「Cut down法とPuncture法の利点欠点は?」
など実際の植込み手術ビデオも用いて解説します。
●植込み時の観察ポイント
 「植込み手術中に起こりえる合併症は?」
 「どんなことを観察すればよいの?」
 「抗血栓薬は中止するの?」
など植込み時の看護、心電図のチェックポイントを把握します。

5.ペースメーカ不全と付加機能

●ペースメーカ不全と対処法
 「ペーシング不全とは?」
 「オーバーセンシングとアンダーセンシングって?」
 「ペースメーカでむしろ頻拍?」
 「ペースメーカ症候群って?」
など、植込み(一時挿入)後に重要なペースメーカ不全の早期発見とその対処法を、演習しながら解説していきます。心電図からペースメーカ不全を瞬時に発見できるようになることが目標です。
☆講義中に当てたりしませんので、練習問題を一緒に考えましょう
●ペースメーカの付加機能
 「モードスイッチって?」
 「MVPモードやSafe-Rモードって何?」
 「レートレスポンスにも種類があるの?」
 「ヒステレシスって何?」
 「上限心拍数を超えるとどうなる?」
などペースメーカの付加機能について解説します。

~ 17: 30 6.植え込み患者の病棟・外来看護

●植込み患者の観察ポイント
 「感染徴候は?」
 「創部は縫合部だけ?」
 「リード線のトラブルを防ぐには?」
などペースメーカ不全以外の観察ポイントをおさえます。
●電磁干渉と外来フォロー
 「電磁干渉って何が起こっているの?」
 「電気メスを使うときは設定を変更するの?」
 「VOO・DOOってどんなモード?」
 「携帯電話やMRI撮影はどうするの?」
 「徐拍が完治したのに身体障害?」
 「電池交換のタイミングはどうやってわかるの?」
 「ICDの誤作動って?」
などフォローすべき内容を解説します。