セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【教育・看護研究・コミュニケーション】

【看護研究(統計学)】

数式のいらない統計学
~ややこしい話は抜き! とことんかみくだいて話します~

付録の尺度表&検定チャート

  • 付録の尺度表&検定チャート

あえて言います!他は覚えなくてよいです。本当に使うところだけ。
大事なことは何度も繰り返してお教えします。統計学への一番の近道。


【統計で出てくるコトバもかみくだいて解説。はじめてでも安心!】
対立仮説 帰無仮説 比率尺度 間隔尺度 リッカート尺度 順序尺度 分類尺度
正規分布 有意差 平均値±標準偏差 中央値 コントロール群
対応がある・ない ステューデントt検定 マン・ホイットニーU検定
ウィルコクソン符号順位和検定 クラスカル・ウォリス検定 Χ2分割表検定 期待値
フィッシャー直接確率法 マクネマー検定 l(エル)×m(エム)分割表検定 ・・・・

◎ これから看護研究を行う方はもちろん
◎ 教える立場の方も
◎ 本何冊よりもまず!この研修会


この1日分の内容だけで、「看護研究で使う統計」はまず間に合います! 
~講師からのメッセージ~

看護研究で取り扱われる情報は「客観的に」処理されることが求められますので、どうしても「統計学」による分析が欠かせません。しかし、この「統計学」がアレルゲンとなって、看護研究そのものに苦手意識を持つ方は多いのではないでしょうか。
書店に行けば、統計学に関する教育書はいくつも並んでおり、統計解析ソフトなども販売されています。しかし、臨床の業務で多忙を極めるナースの方々にとっては、見慣れぬ用語が頻出する難しい統計学の本を何冊も読破する時間もありませんし、いきなり高額な統計解析ソフトに投資することもためらわれることと思います。
今回のセミナーを受講されれば、統計のリクツがやさしく理解でき、あなたが取り組んでいる看護研究にはどの検定法が適しているのかも、チャートであっという間にたどり着く方法を学べます。手っ取り早く!統計学をマスターしたいという方にはもってこいの研修です。私自身の研究発表の経験をもとに統計学のノウハウを整理し、臨床に携わる看護師だからこそお伝えできる“看護研究の実践で使える”講義構成を考えました。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

プランナー・講師
及川 慶浩
(宇治徳洲会病院医療安全管理室看護師長)
長年手術看護のエキスパートとして活躍。また、看護師としては国内トップクラスの学会演題発表数と論文執筆数を誇る。手術室看護師長、教育担当看護師長、看護部長などを歴任。自身の経験をふまえた臨床ナースの視点からの、比類のないわかりやすい解説には定評がある。『改訂2版 ナースのための研究発表のツボ 211』『らくらく統計ナース Expert』『はじめての看護研究 計画書の書き方編』『はじめての看護研究 統計学編』『はじめての看護研究 アンケート調査編』(メディカ出版)など看護研究関連の著書も多数。

クチコミ

もっと早く受けていればよかった (受講者の感想から)
●まず用語でつまずくかと不安ながら申し込みましたが、まさに「今さら聞けない」ところまで教えていただき、基本的なことさえよくわかっていなかったことにあらためて気づかされました。本当に来てよかったです。(12年目・産婦人科)
●どの検定を使えばよいかフローチャートに沿っての説明が良く、スーッと頭に入りました。(2年目・脳神経外科/泌尿器科)
●しつこいくらいに(笑)大事なところを何度も繰り返して説明していただき、統計と聞くだけで頭の中でシャットアウトしていた私も最後までついて行けました。(7年目・外来)
●統計を使いこなせそうな実感がわいてきました。ぜひ量的研究にチャレンジしたいと思いました。(13年目・NICU)
●「そうそう、それよ、知りたかったのは」という感じです。正直これまで何冊も統計の本を購入しました。研修にも行ってはみました。でも今日の講義がダントツです。(22年目・手術室)
●今まで本を読んでも言葉が頭の中に入ってきませんでした。ずんずん理解できている自分に感激です。今日は大収穫でした。(3年目・透析室)
●もう看護研究を提出してしまったのでしょうがないですが・・・できるなら、出し直したいです。研究をする前に講義を受けていればよかった。(15年目・回復期リハ)

お申し込み

受講料(税込)
1名 18,000円
2~3名 17,000円(1名分)
4名~ 16,000円(1名分)
備考 ○○ 及川先生の「看護研究」シリーズ 他セミナーはこちら ○○
アンケート調査研究の常識・非常識
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
静岡 2017年11月04日(土) グランシップ 9階 910会議室 地図 申し込み 受付中
福岡 2017年11月25日(土) 福岡国際会議場 5階502+503会議室 地図 申し込み 受付中
東京 2017年12月02日(土) 家の光会館 7階コンベンションホール 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ 看護研究の道具としての統計学

「統計」と聞くだけでアレルギー!? だいじょうぶ! 眠くならない “超” 入門

「統計学」は看護研究の道具のひとつです。看護研究において統計学を活用するためには、まず、統計に関する基本的な知識を学ぶ必要があります。すなわち、収集したデータがどのような種類(尺度)に属するか?どのような特性を持つデータなのか?どのような検定法があり、どの検定が適用となるか?といったことがらです。
本講義では、各種データの「尺度」と「検定」までの基本的な流れ、統計における「仮説」の考え方など、看護研究を行うにあたって欠かせない統計学の基本を、用語の解説も含めてできるだけていねいにお話しします。

看護研究のための パラメトリック検定

統計がおもしろくなってきた! 単位があって釣鐘型のグラフならコレ

パラメトリック検定は、「間隔尺度(体重や血圧、体温など単位がある連続した数値)で表され、正規分布するデータ」に使用される検定法です。パラメトリック検定には複数の種類があり、研究条件やデータの特性によりに選択する検定法が違います。たとえば、比較するものが2群でそれぞれの群が同一の場合で、正規分布するデータであれば「一標本t検定」という検定法が使用されるといった具合です。
本講義では、間隔尺度のデータとはどういったものかを説明し、それぞれのデータに適用されるパラメトリック検定について解説します。

12: 30 ~ 13: 20 昼食(当社にてお弁当をご用意いたします)
看護研究のための ノンパラメトリック検定

統計のワクワクがとまらない! ノンパラは「看護」ではよ~く使われます

ノンパラメトリック検定は「間隔尺度であっても正規分布しないデータや、順序尺度、分類尺度のデータ」に使用される検定法をいい、まさに看護研究で使用されやすい検定法です。ノンパラメトリック検定にもいくつかの種類があり、データの特性ごとに選ぶ必要があります。たとえば、比較するものが2群でそれぞれの群が同一の場合で、順序尺度や分類尺度のデータであれば「ウィルコクソン符号順位和検定」という検定法を使用するといった具合です。
本講義では、ノンパラメトリック検定の適用となる間隔尺度のデータや、順序尺度、分類尺度とはどういったものかを説明し、各種ノンパラメトリック検定について解説します。

~ 16: 30 看護研究のための 分割表・カイ二乗検定

帰ってみんなに教えたい! この検定もよく見ます! マークしましょう

データをある要因で分けたとき、それに当てはまる「人数」や「現象の頻度」といったカテゴリーを解析する場合は、「2×2分割表」や「l×m分割表」を使用した「Χ2(カイ二乗)検定」が使用されます。この検定法も、看護研究のデザイン上比較的多用される検定法なので、マスターする価値は大きいと思います。