セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【呼吸・循環 ★150分でわかる!シリーズ】
Dr.力丸の3ステップ法で驚くほどカンタンに、読めるようになる!
血液ガスがわかるセミナー

Dr.力丸

  • Dr.力丸

●確認テストあり(あてません)
●テストの解答解説もらえる

Dr.力丸からのメッセージ
 血液ガス分析、酸塩基平衡…マジメで熱心な方であれば、一度は本を手に取って勉強してみようとしたことがあるハズ。それなのに、なぜいまこのセミナーのチラシを見ているのでしょうか? そう、血ガスの勉強は本では勉強できないのです。
 血ガスをよむ(分類する)だけであれば、誰でもわずか数分でできるようになります。このセミナーでは血ガスが分類できるようになることは大前提の基本事項。大切なのはそこからケアに活かすこと、血ガスを使いこなせるようになること。誰もが明日から血ガスを読みたくなるような、そんなセミナーにしてみたいと思います。

プランナー・講師
古川 力丸
(医療法人弘仁会板倉病院救急診療部部長)
救急集中治療分野のカリスマセミナー講師、人呼んでDr.力丸。わかりやすさはもちろんのこと、患者目線の講義は、受講生の心を動かす。著書に「世界でいちばん愉快に人工呼吸管理がわかる本」(メディカ出版)はベストセラー。

お申し込み

受講料(税込)
1名 9,000円
備考 ※同日の午前(9:30~12:10)には、古川力丸先生の「バイタルサイン・ABC・モニタリングのオキテ」セミナーが開催されます。
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
東京 2017年12月09日(土) 損保会館 2階大会議室 地図 申し込み 受付中
神戸 2017年12月10日(日) 兵庫県農業会館 11階大ホール 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
13: 30 ~ 1.血ガス、その前に…

■呼吸の基礎知識
■酸素化と換気を分けて考えよう
■PaO2とSpO2はどっちがダイジ?
■酸素化と換気はどっちがダイジ?
-------------------------------------------------------
さて、血ガスをよんでみましょう…
と、その前に基本事項について押さえておきましょう。呼吸とは、酸素化と換気。これらの理解が不十分だと、血ガスの評価がケアに活きてきません。意外なピットフォール満載です。

2.さあ、血ガスをよんでみよう!

■血ガスでしかわからない酸塩基平衡ってなぁに?
■勉強してきたムズカシイ公式は全部忘れてOK!
■覚えるべき正常値とDr.力丸の3ステップ法
■砂漠の砂にたとえて理解する“代償反応”
-------------------------------------------------------
ここでは、Dr.力丸の3ステップ法を用いて血ガスをよむ練習をします。血ガスを○○性○○―シスと分類するだけなら、誰だって、すぐにできるようになります。何も考えずに、無心に単純なステップを踏んでください。過去に、高校生、薬剤師、医療事務の方々に教えてみましたが、例外なく誰でも読めるようになります。
代償は覚えてはいけません。人体でどんな変化が起きているのか、手に取るように理解できるようになります。

~ 16: 10 3.血ガスを使いこなそう!

■4分割する理由は〇〇を推測し□□を除去するため
■アニオン・ギャップ(AG)とベース・エクセス(BE)
 はここだけ、おさえろ!
■pH、カリウム値、乳酸値の注意点
■さまざまな血ガスの注意点
 透析、妊婦、静脈血ガス
-------------------------------------------------------
さて、○○性○○ーシスと分類できるようになりました。めでたしめでたし…というわけにはいきません。これでは、何にも患者さんの役に立っていないのです。
ここからが医療者としての腕の見せドコロ。ケアへの活かし方について、具体例を中心に理解を進めます。