セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

【臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)】

【メンタル障害】
もう「わからない」ではすまされない!
「認知症」・「夜間せん妄」
~睡眠薬と抗不安薬の理解を含めて~

高齢者をケアする、すべてのナース必聴!

こんな疑問・悩みありませんか・・・
●老化と認知症の違いって?
●夜間の徘徊に睡眠導入剤?
●睡眠薬と抗不安薬の違いって?
●家族へのアドバイスは?


◎◎◎プランナーからのメッセージ◎◎◎
 ストレスフルな現代社会や超高齢化社会など、いまを生きる環境は、誰がメンタル障害になってもおかしくない時代です。軽症のメンタル障害のプライマリケアは全科共通という時代になっていくと考えられます。実際に患者さんの「不調」の訴えがメンタル不調に由来するものが非常に増えて来ています。総合病院でも精神科の常勤医が居ない医療機関は少なくありませんし、精神科での治療、特に薬物療法がどのように行われているかをよく知らないというのが実際のようです。精神症状には薬物療法を必要とするものとそうでないものがあります。必要性のないケースに対して薬物療法を行えば、効果がないばかりか、思わぬ事故や二次的、三次的に他の問題が発生してしまい、患者さんの QOLが損なわれることは必至です。その実例として、認知症の患者さんの夜間の徘徊を抑えるために睡眠導入剤が処方された結果、夜間せん妄が助長されることや、転倒を誘発させて骨折で寝たきりを引き起こすなどがあげられます。これからの臨床現場では精神科で勤務しなくても、精神医学の基礎とその対応・治療の知識は身につけておかなければならないという時代です。
精神科領域の話は、難しい、分かりにくいと敬遠されている看護師さんは少なくないようですが、今回のレクチャーを受けていただければ、精神科の治療ってこういうことだったのかと理解でき、もっと身近なものになるはずです。

プランナー・講師
姫井 昭男
(PHメンタルクリニック所長)
精神科医。大阪医科大学大学院医学研究科博士課程修了。医学博士。2010年にPHメンタルクリニックを開設。大阪を拠点に臨床医と産業医活動を行う。医療機関だけでなく公的機関での接遇研修講師実績も多数。主な著書に『精神科の薬がわかる本第3版』『対応困難事例に出会う医療者のためのメンタルヘルスの知識と技術』(医学書院)など。

クチコミ

-*-*- 受講満足度 (2017.3.20 東京会場) -*-*-
期待以上 17.6%  期待どおり 65.6%  少し期待外れ 8.8%  期待外れ 0%  無回答 7.8%

●認知症の基本治療がよくわかりました。薬物療法の説明の仕方や精神症状が現れたときの対応など、現場ですぐに使える知識ばかりでした。(20年目・外科混合病棟)
●「くすりにできること」「ナースにできること」がよくわかりました。患者さんの病態や症状を理解し、生活を整えることから実践していきたいと思います。(21年目・内科)
●認知症の講義は初めてでしたが、ナースの関わり方・家族への助言は、日頃の看護の振り返りにつながりました。(16年目・外来)
●安易なくすりの投与は逆効果。適正投与が大事ということがよくわかりました。また、くすりの前に様々なアプローチができることも学べました。(25年目・混合病棟)
●これまでせん妄が出現した患者さんと何度も接してきましたが、不眠の正しいアセスメントができていなかったと気づきました。(10年目・整形外科)

お申し込み

受講料(税込)
1名 9,000円
備考 ※同日の午後(13:30~16:10)には、姫井昭男先生の『増え続ける「困った患者」と「その対応」を考えるセミナー』が開催されます。
開催地 開催日程 会場 部屋 地図 申し込み 空席状況
大阪 2017年11月23日(木) 大阪私学会館 4階 講堂 地図 申し込み 受付中

プログラム

第1日目
9: 30 ~ 10: 30 1.老年期の精神障害と「認知症治療薬」がわかる!

●老年期の精神障害とは
●認知症の症状とアセスメント
・認知症症状が起きるメカニズム
・老化による機能低下と認知症の違いは?
・アルツハイマー型認知症の初期症状は?「物忘れ」?
・アルツハイマー型認知症と血管性認知症の違い
・認知症患者さんに接する時
・介護者・家族の対応への助言
●認知症の薬物療法
・認知症治療薬の薬理作用
・認知症治療薬の効果の限界
・発症初期でないと薬は効かないの?
・薬を嫌がる患者さんにはどうする?
・認知症治療薬Q&A

10: 40 ~ 12: 10 2.「夜間せん妄治療薬」と「不眠・不安」がわかる!

●夜間せん妄の症状とアセスメント
・夜間せん妄が起きるメカニズム
・夜間せん妄に薬は必要か?
・夜間の睡眠誘発に必要なことは?
●夜間せん妄の薬物療法
・間違った薬物療法で夜間せん妄は悪化する!
・不安や恐怖があったときはマイナートランキライザー(睡眠薬と抗不安薬)?
・夜間せん妄治療薬Q&A
●「不眠」「不安」の適正治療法
・「眠れない」「不安」「緊張」「いらいら」は、なぜ起こる?
・睡眠薬と抗不安薬の違いって?
・睡眠薬の適正使用って?
・睡眠導入薬は癖になる?どうやって止める?
・マイナートランキライザー(睡眠薬と抗不安薬)Q&A