メディカ出版
セミナー詳細

臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)
救急

「防ぎえた死」をなくすための救急初期対応 sideA
救急室だけではありません。病棟の急変も、外来の急変も、ぜんぶ! これで戦えます



「ドクターG」(NHK番組)などにも出演、「一緒に働きたい先生」の筆頭
林寛之先生今明秀先生の最強コンビ。
ライブでしか味わえない爆笑&熱演レクチャー。

楽しくなければ研修じゃない! うわさのエンターテイメント講義。
お土産は、明日から使える「合言葉」「語呂合わせ」「裏ワザ」

参加者全員に会場でプレゼント!
ポケットに忍ばせておけば安心の「トリアージ早見表」


●○●林先生からのメッセージ●○●
「救急患者が入った」と聞くと・・・・ 急にほかの仕事を始めたり(笑)、できるだ〜け後方に下がったりしてはいませんか? 
外来や病棟で遭遇する、見るからに重症(死にそう!)って患者さんへの対応もさることながら、ウォークインの患者さんのなかにも重症が隠れているので、「救急」ってゾクゾク、あ、いや、ヒヤヒヤするものだよねぇ。
どんな主訴の場合どんな疾患で死んでしまうのか、そんなときの対応は何を優先にしたらいいのか、どんなふうに手を替え品を替え致死的疾患が非典型的症状でやってくるのか。でも、一度「パターン」を知ってしまえば、救急なんて怖くない!のです。
救急現場で最初に患者さんに接触する看護師のみなさんには、知識・経験・訓練、そして「勘(カン)」が要求されるものです。このセミナーを受講すれば、てっとり早く、けっこう、「救急の耳年増」になれるって知ってたぁ? あ、失礼、歳はくいたくないってか?! 
救急の「よくある訴え」から、「怖い疾患」「重要な疾患」を拾い上げる、「トリアージ」の能力を身につけようではありませんか。そして、「防ぎえた死」をゼロに近づけるための救急初期対応の基本を体にしみこませましょう。
小難しいことはいっさいなし! 受講した次の日から使えるコツとポイントを覚えて、いや、覚えるのがニガテな人も心配無用! つい口をついて出てしまう「語呂合わせ」や「合言葉」も紹介しましょう。これで、目の前の救急患者さんをアナタが!助けられるようになるのです。
【ご注意】
本コースを受講されますと、「救急」と聞いただけで、体がウズウズしてくる副作用が現れることがあります。その場合は、会場でお配りした取扱説明書(救急マニュアル)をよくお読みのうえ、すぐに現場に行って・・・働いてください・・・ウフっ。



◆プランナー・講師
・林 寛之
(福井大学医学部附属病院総合診療部教授)
◆講師
・今 明秀
(八戸市立市民病院院長)

プログラム詳細>


お申し込み

■受講料
1名  18,000円
3〜5名  17,000円(1名分)
6名〜  16,000円(1名分)

福岡 受付中
2018年02月17日(土)
会場: 福岡県中小企業振興センター [会場詳細]  2階大ホール

大阪 受付中
2018年04月29日(日)
会場: クリスタルタワー [会場詳細]  20階A会議室

ばりばりナースはこちらも受講しています♪(名古屋・福岡・大阪ともに翌日開催!
sideC 「救急 急変 バリバリナースへの道」


ご確認ください
キャンセル規約はこちら


3商品カタログ
5読むトク!

8マイページ

9ひとつ前のページに戻る
0トップページ


▲ページトップに戻る



(C) 1996-2018 メディカ出版