メディカ出版
セミナー詳細

臨床(看護・助産・その他医療スタッフ)
周産期ケア
主体的なお産をサポートする助産技術
アクティブバース
〜フリースタイル分娩の介助法〜





座学+実技演習の実践型セミナー!

回旋がわかれば、介助がわかる!
回旋や手の当て方など、体位ごとに動画・イラスト・写真を用いて解説!

まだアクティブバースを取り入れてない施設の方もどうぞ!
「これならできる!」というお話もお伝えします。


【岩田先生からのメッセージ】
 皆さまは、産婦さんに「このままが楽」「動きたくない」「寝たくない」といわれたらどうしますか? 「病院の決まりだから寝てください」と言いますか? では、なぜ寝ないといけないのでしょうか? 「会陰を切開したくないのですが……」と相談されたらどうしますか? 何かアドバイスできることはないのでしょうか? 私は、現在助産院に日中勤務のかたわら、個人病院や大学・総合病院・自宅分娩などにサポートに行っています。その中で、それぞれの場所で行えること、それぞれの場所でしか行えないことがあると感じます。
 ぜひ、この機会に“安全で満足できるお産”について一緒に学びましょう。
 皆さまのご参加をお待ちしております。



◆プランナー・講師
・岩田 塔子
(めぐみ助産院(出張分娩)開業助産師・塔子鍼灸院(出張)鍼灸師)

プログラム詳細>


お申し込み

■受講料
1名  19,000円

東京 受付中
2017年12月23日(土)
会場: 家の光会館 [会場詳細]  7階コンベンションホール

午後は実技演習がありますので、必ず動きやすい服装でご参加ください。
※スカートはご遠慮願います。


ご確認ください
キャンセル規約はこちら


3商品カタログ
5読むトク!

8マイページ

9ひとつ前のページに戻る
0トップページ


▲ページトップに戻る



(C) 1996-2017 メディカ出版