メディカ出版
セミナー詳細

教育・看護研究・コミュニケーション
教育・指導法
新人・後輩をもったら身につけたい!
「伝える力」を磨く
新人・後輩は「自分の聞きたい言葉しか聞かない」のでしょうか・・・?



その説明、わかっているのは自分だけ?!
「伝える」には、3つの技法 状況説明  フィードバック  リクエスト を使いこなせ。

【学習の目標】
1.学習者の主体的な行動と指導者の「伝える力」の影響力を学びます
2.状況説明(4つの要素)の重要性とその進め方を学びます
3.筋道立てた(論理的な)説明の仕方を学びます
4.論理的思考法にもとづくフィードバックのスキルを磨きます
5.受け手の特徴を見極めた「リクエスト」の仕方を学びます
------------------------------------------------------------
学習者の主体性を支える指導の3大スキルは「状況説明」「質問」「傾聴」と言われています。
このプログラムは学習者が「状況を理解することで主体的に動く」ことを目標に、指導者として「筋道立てて・簡潔に・わかりやすく説明するスキル」を磨きます。



◆プランナー・講師
・永井 則子
(有限会社ビジネスブレーン代表取締役)

プログラム詳細>


お申し込み

■受講料
1名  18,000円

神戸 受付中
2018年02月11日(日)
会場: 神戸クリスタルタワー [会場詳細]  3階クリスタルホール

東京 受付中
2018年03月21日(水)
会場: ソラシティカンファレンスセンター [会場詳細]  1階 Room C


ご確認ください
キャンセル規約はこちら


3商品カタログ
5読むトク!

8マイページ

9ひとつ前のページに戻る
0トップページ


▲ページトップに戻る



(C) 1996-2018 メディカ出版