インフェ速報

2016年02月05日
■必見■ジカ熱の緊急事態宣言(PHEIC)をうけての最新情報

2016年2月1日、世界保健機関(WHO)は、ブラジルなど中南米で急速に拡大しているジカウイルス感染症について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」に該当すると宣言しました。

そこで、三重大学医学部附属病院 医療安全・感染管理部 田辺正樹先生に、情報収集やICTの動き方とともに、ジカウイルス感染症(ジカ熱)の特徴をまとめていただきましたので、掲載いたします。





INFECTION CONTROL25巻4号の掲載予定記事です。
状況を考慮し、刊行に先立ちWEBに掲載しています。
本記事の無断引用・転載を禁じます。