プロフェッショナル がんナーシングのお知らせ

2017年09月04日

「プロフェッショナルがんナーシング」7巻5号が刊行されました!

今号のメイン特集は、
ディフィカルト・クエスチョンを取り上げました。
この「ディフィカルト」は"難しい”という意味と、
"こたえにくい”の2つの意味を含んでいます。

がん患者さんに日々寄り添う看護師の皆さんは、
もしかすると1日に1回は
こんな「ディフィカルト・クエスチョン」に
出会っているかもしれないですよね。

その答えかたには正解はないかもしれません。
でもそこには、経験のなせるワザや、
既存のスキルを活用することで、
何か違った視点を手に入れることができるかも……
という期待を本特集に盛り込みました。

「?(はてな)」がきっと「!(そうか)」に変わること、
まちがいなしです。
ぜひご一読ください!

【こぼれ話】

プランナーの勝俣範之先生からも、
「今回の企画は、手前みそではありますが、
 すご~く良かったと思います。
 皆さんのお役に立てればと思います 」
と嬉しいコメントをいただいています。

そして、特集扉からの抜粋です。

「ディフィカルト・クエスチョンの対応の第一歩は、
 やはり"患者さんの気持ちに寄り添う”ことだと
 実感しています。

 "患者さんの気持ちに寄り添う”ことは
 "看護の原点”"医療のこころ”
 でもあるように思います」

この勝俣先生の思いを受けたエキスパートの方々が
ご執筆をくださっています。

見逃すテはないですよ~。