呼吸器領域のお知らせ

2013年11月22日

【新刊】「呼吸器ケア」2013年12月号発売中です!



呼吸器ケア12月号、特集は「術後の呼吸・循環管理がパッとわかる! 呼吸ケアスタッフのためのモニタリングとアセスメント」です。外科手術後の患者さんは不安定な状態に陥りやすく、なかでも生命の危機につながり得る呼吸・循環については細心の注意を払って観察する必要があります。本特集では患者モニタリング、患者アセスメントのそれぞれについて、「基礎」と「応用」に分けてエキスパートの集中ケア認定看護師の方々にご解説いただきます。
第2特集は「らくらく指導 慢性呼吸器疾患患者のためのコンディショニング・レクリエーション・体操」として、自宅で簡単にできるものを中心にリラクセーション、呼吸練習、呼吸体操、レクリエーションをご紹介しています。切り取ってそのまま患者指導に使える「メニューに沿って継続! らくらく体操シート」付き!

●特集・第2特集目次

【特集】術後の呼吸・循環管理がパッとわかる! 呼吸ケアスタッフのためのモニタリングとアセスメント
プランナー:杏林大学医学部付属病院 道又元裕
<Theme 1>手術・全身麻酔侵襲によって患者に起こる変化 ~全身麻酔で手術を行った場合のリスクとは~
<Theme 2>術後の呼吸・循環モニタリングの「基礎」
<Theme 3>術後の呼吸・循環モニタリングの「応用」
<Theme 4>術後の呼吸・循環アセスメントの「基礎」
<Theme 5>術後の呼吸・循環アセスメントの「応用」

【第2特集】らくらく指導 慢性呼吸器疾患患者のためのコンディショニング・レクリエーション・体操
プランナー:長崎大学病院 神津 玲
<Theme 1>コンディショニングの重要性
<Theme 2>自宅でできるリラクセーション
<Theme 3>自宅でできる呼吸練習
<Theme 4>自宅でできる呼吸体操
<Theme 5>慢性呼吸器疾患患者のためのレクリエーション
<メニューに沿って継続!らくらく体操シート>

『呼吸器ケア』2013年12月号商品詳細はコチラ