呼吸器領域のお知らせ

2013年06月28日

特集テーマ「COPD 患者の栄養療法 なるほどQ&A」の『ニュートリションケア』6巻7号が刊行されました!

特集は「COPD 患者の栄養療法 なるほどQ&A」です。

COPDにおける栄養障害の特徴は
「エネルギー摂取の減少」と「エネルギー消費量の増大」による
エネルギー不足に起因した筋たんぱくの異化亢進であり、
この影響は全身におよんで病態をさらに悪化させる
悪循環の「悪性サイクル」を生んでいく全身性疾患です。

本特集では、COPD患者の消費エネルギー量がなぜ増すのか、
なぜ痩せるのか、なぜ食事量が減るのか、なぜ活動量が低下するのか、
といった基本的なことを解説します。

『Nutrition Care(ニュートリションケア)』は管理栄養士向けの専門誌ですが、
看護師のみなさんにもぜひ参考にしていただきたいと思います。


目次(特集のみ抜粋)

◆特集1 COPDなるほどQ&A 20
 1-1 呼吸ってどんなしくみ?
 1-2 COPDの検査や診断はどうするの?
 1-3 スパイロメトリー検査や血液ガス分析、呼吸商で何がわかるの?
 1-4 閉塞性換気障害って何? 拘束性換気障害って何?
 1-5 慢性呼吸不全とCOPDは何が違うの? どんな状態なの?
 1-6 COPD患者で塩分と水分コントロールの指示が出る場合があるのはどうして?
 1-7 COPDは全身性の疾患と聞くけれど、どういう意味なの?
 1-8 COPDの薬物療法って何? 栄養療法に影響するものってあるの?
 1-9 在宅酸素療法とは何?
 1-10 呼吸と運動はどう関係するの?
 1-11 呼吸器疾患患者はなぜ痩せるの? 逆に太る場合はあるの?
 1-12 呼吸リハビリテーションって何?
 1-13 COPDに必要な栄養評価項目はどのようなものがあるの?
 1-14 COPD患者の必要エネルギー量はどのように算出するの?
 1-15 COPD患者はなぜ食事摂取困難になるの? 患者の訴えることは何?
 1-16 COPD患者の栄養指導で気をつけることは何?
 1-17 COPD患者の食事以外で管理栄養士が知っておくべきことは何?
 1-18 COPD患者の献立で気をつけることは何? 不足する栄養素はどんなもの?
 1-19 急性増悪ってどんな状態? そのときの食事ってどうするの?
 1-20 慢性疾患患者とどう向き合えばいいの? どんな関係をつくればいいの?

◆特集2 COPD患者が自宅で簡単にできるメニュー