新生児・小児領域の学会情報

2016年02月17日

第40回母乳育児支援学習会in神戸

【テーマ】
切れ目のない母乳育児支援:施設と地域・他職種間との協働

【日 時】 
2016年6月18日(土)12:45~17:55
6月19日(日) 8:50~15:00

【場 所】
神戸国際展示場 2号館コンベンションホール
      
【主催】NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会(JALC)

【対 象】
母乳育児を支援する専門家(助産師、看護師、保健師、医師、
歯科医師、栄養士、保育士など)以外にも、学生その他
母乳育児支援に興味のある方であればどなたでも参加できる。

【内 容】
◆1日目
はじめに「『切れ目のない母乳育児支援』とは」渡邊和香(助産師、IBCLC)
「妊娠中の女性への情報提供:適切な情報を知ってもらうために」谷水 美和(助産師、IBCLC)
 ≪母乳育児の基本となる情報とスキルを学ぶ≫
その1「お母さんが自信を持つこと:コミュニケーション・スキル」 黒澤 かおり(助産師、IBCLC)
その2「授乳の主役は?:赤ちゃんのサインに応える授乳」山本 和歌子(新生児科医、IBCLC)
その3「母乳育児は楽でなくっちゃ!:抱き方・含ませ方の極意」菅原 光子(助産師、IBCLC)
「特別なニーズのある赤ちゃんとお母さんへの支援:NICU退院後の家庭での支援を中心に」
武市 洋美(助産師、IBCLC)、奥 起久子(新生児科医、IBCLC)

◆2日目
 ≪母乳育児を社会で支援するために≫
「母乳育児が自然な世界になるために :母乳代用品のマーケティングに関する国際規準 」楯 亜希子(助産師、IBCLC)
「お母さんが母乳をやめようと悩むとき:職場復帰、次の子の妊娠、卒乳」西垣 敏江(LL.B、IBCLC)
「災害と乳児栄養」大山 牧子(新生児科医、IBCLC)
「新生児訪問のポイント:「体重が増えていない!」「黄色い!」「お母さんの様子が・・・」その時支援者は?」長田 郁夫(小児科医、IBCLC)
「産後ケアと母乳育児支援:行政との恊働」鈴木 佳奈子(助産師、IBCLC)
おわりに「切れ目のない母乳育児支援:恊働からアドボカシーへ」瀬尾 智子(小児科医、IBCLC)
※内容や講師は変更になることがあります。

【参加申し込み/子ども連れでの参加】
  ※詳細/事前申し込みは4月以降にJALCの公式サイト(http://jalc-net.jp) よりご案内します。
  ※JALCは授乳中のお子さま連れの参加を歓迎します。有料託児も準備予定です。
  ※当日参加も可能ですが、お子さま連れの方は,事前申し込みをお願いします。