商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ナーシング・グラフィカ
看護の統合と実践(1):看護管理 第3版

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,808円(本体2,600円+税)
発行 : 2013年01月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A4変型判 192頁
ISBN-10 : 4-8404-4142-1
ISBN-13 : 978-4-8404-4142-1
商品コード : T720042
資料請求
「一年次から学ぶ看護管理」をコンセプトとし、できるだけ平易な言葉で、看護の初学者も「看護管理」を学ぶことを意図して構成しています。
章扉にはイラストを使用して、「看護管理」という形にできないものをイメージできるように工夫しています。
全7章で構成し、興味・関心のあるところから読み進めることができます。
「やってみよう!」では、学習した知識をより深めるために、章の最後に課題を提示しています。
「はじめに」
「シラバス・授業計画案」

『ナーシング・グラフィカ』 オフィシャルサイト

元 福岡県立大学 看護学部教授 村島 さい子

元 浜松医科大学 医学部看護学科教授 加藤 和子

徳島文理大学 保健福祉学部看護学科教授 瀬戸口 要子

目次を表示

・はじめに
・本書の特徴
・看護管理を学び実践しようとする人のために



【ARコンテンツ】
・「メディカAR」の使い方
・AEDの技術〈動画〉
・福祉現場で働く看護職〈動画〉
・JR福知山線列車脱線事故における後方搬送の実際(兵庫医療大学病院)〈動画〉
・災害看護教育のあり方と課題〈動画〉
・過失と結果予見義務〈動画〉
・KYTの実際~事故予防のために〈動画〉
・感染症~冷静な対応のために〈動画〉
・看護管理のあり方~看護師長の一日〈動画〉
・医行為と看護行為〈動画〉
・看護記録の開示と訂正〈動画〉



【1 人々の生活と看護】
<1>看護の役割
(1)看護とは何をすることか
 〔1〕近代看護期における看護者の自立と看護の役割
 〔2〕現在の私たちの看護役割
 〔3〕看護の対象者と健康問題
 〔4〕看護は他の専門家とともに人々の人生に関わる

(2)看護が責務を果たさなければならないこと
 〔1〕近代看護期の責務
 〔2〕保健・医療・福祉の連携における看護職の責務

<2>看護活動の場-施設から家庭へ
(1)施設ではどのような看護を行うか
 〔1〕施設から家庭への事例
 〔2〕保健施設で行われる保健看護活動
 〔3〕医療施設で行われる看護活動
 〔4〕福祉と連携する看護活動

(2)地域社会ではどのような看護を行うか
 〔1〕地域社会で行われている看護活動
 〔2〕「まちの保健室」の実践例
 〔3〕起業ナースの活動

(3)災害時の看護活動はどのようなものか
 〔1〕災 害
 〔2〕災害看護
 〔3〕災害時の看護役割と看護管理
 〔4〕災害時の看護支援ネットワーク
 〔5〕災害看護教育の必要性



【2 看護管理過程】
<1>組織とマネジメントを学ぶにあたって
(1)マネジメントの必要性
(2)マネジャー
(3)リーダーシップ
(4)管 理
(5)組織における「学習」

<2>看護管理
(1)看護管理って何?
(2)社会の変化と医療・看護への影響
(3)管理とは
(4)組織とその構造
 〔1〕組織の定義
 〔2〕組織づくりに必要な二つの視点
 〔3〕組織構造・組織過程・組織文化
 〔4〕責任と権限

(5)マネジャーの仕事とその役割
 〔1〕マネジメントの階層と主たる役割
 〔2〕看護管理の対象とその範囲

(6)チームマネジメント
 〔1〕つないでいく看護チーム
 〔2〕目指すは「セルフ・マネジングチーム」
 〔3〕成功事例を通して,現場力を高める

(7)良質な看護を生産した結果を残す

<3>看護師の仕事とその管理
(1)看護師の仕事
 〔1〕療養上の世話
 〔2〕診療の補助
 〔3〕他職種との連携

(2)看護業務の管理
 〔1〕看護業務基準
 〔2〕看護手順
 〔3〕看護業務の安全管理

(3)物品の流通・安全管理
 〔1〕医療機器
 〔2〕薬剤の流れ

(4)情報を管理する
 〔1〕患者と医療者の情報交換
 〔2〕医療者同士の情報交換
 〔3〕共有して理解する守秘義務,情報開示
 〔4〕病院間の連携,ほかの施設との連携
 〔5〕情報の交換をスムーズに行うための工夫
 〔6〕医療情報の種類

(5)組織の目標を達成するために
 〔1〕組織の目標
 〔2〕看護部での仕事の役割と責任

(6)人の動きをサポートする
 〔1〕勤務体制
 〔2〕タイムマネジメント
 〔3〕自己啓発



【3 看護の質保証と看護管理】
<1>看護サービスの組織化
(1)看護サービスはどのようにして提供されるのか
 〔1〕米国で開発された看護方式
 〔2〕日本の中で発達していった看護方式

(2)チーム医療-他職種との協働
 〔1〕情報を共有する場を設ける-チームカンファレンス
 〔2〕互いの職種の理解を深める
 〔3〕交渉力をもつ

<2>ケアの変革
(1)看護技術の変革
 〔1〕看護技術とは
 〔2〕看護技術の習熟と実践能力の向上
 〔3〕マニュアルのメリットとデメリット

(2)組織で取り組むケアの変革
 〔1〕ケアへの患者・家族の参加
 〔2〕カンファレンスとケアの変革
 〔3〕チーム連携の新しい動きとケアの変革

(3)組織学習

<3>患者の権利擁護と看護倫理
(1)患者の権利擁護
 〔1〕患者の権利に対する認識
 〔2〕患者の権利擁護

(2)看護者の倫理的行動
 〔1〕医療の倫理原則とケアリングの倫理
 〔2〕倫理綱領を使う
 〔3〕看護者の倫理課題
 〔4〕倫理課題への対処

<4>安全管理体制
(1)安全って何?
 〔1〕患者の安全
 〔2〕安全確保と抑制・拘束
 〔3〕医療提供者の安全

(2)リスクマネジメントに関する基本的な用語
(3)リスクを回避する方法
 〔1〕個人として
 〔2〕組織として

<5>看護実践の評価と改善-サービスの質の評価の枠組みと業務改善の推進
(1)なぜ看護の質が問われるようになったのか
(2)医療の質の評価とは
(3)どう業務を改善していくのか
 〔1〕TQMの運営
 〔2〕TQMの実践例(看護師を対象とした事例)

<6>研究活動と実践への応用
(1)看護管理研究はなぜ必要か
(2)看護管理研究の動向
(3)研究結果を実践へ生かすために



【4 看護管理のスキル】
<1>人間関係を構築する技術
(1)モチベーションマネジメント
 〔1〕欲求説
 〔2〕過程説

(2)コンフリクトマネジメント
(3)ストレスマネジメント
(4)アサーティブコミュニケーション

<2>組織の効率性を高める技術
(1)リーダーシップ行動
 〔1〕リーダーシップとは
 〔2〕効果的なリーダーシップ

(2)コーチング
 〔1〕コーチングとは
 〔2〕コーチングの対象
 〔3〕コーチングのプロセスとコーチングスキル

(3)コミュニケーションと意思決定
 〔1〕組織における意思決定
 〔2〕効果的なコミュニケーション



【5 看護と経営(病院経営を中心に)】
<1>組織の理解
(1)病院の組織はどうなっているか
 〔1〕病院組織の構造
 〔2〕病院組織における主な部門

(2)看護部門の組織はどうなっているか
 〔1〕病院組織における看護部門の位置付けの変遷
 〔2〕新しい看護部組織
 〔3〕看護職が組織で働くことの意義

<2>経営とは
(1)医療を取り巻く環境はどうなっているか
 〔1〕医療の進歩と医療内容の変化
 〔2〕医療事故と医療安全管理
 〔3〕医療制度改革
 〔4〕病院の機能別分化

(2)医療サービスにはどんな特徴があるのだろうか
 〔1〕患者・家族のニーズに応える
 〔2〕医療職に求められる倫理観
 〔3〕病院における医療サービス

(3)経営活動と看護管理はどう関係しているか
 〔1〕医療保険制度改革
 〔2〕診療報酬制度改革(診療報酬点数の変更)
 〔3〕看護職の経営参画

・資料 診療報酬点数の例



【6 看護職と生涯学習】
<1>看護の教育体系
(1)看護基礎教育
(2)「実践の学」と学習
(3)継続教育
 〔1〕日本における専門看護師の育成

<2>専門職論
(1)専門職の定義

<3>看護専門職者と生涯学習
(1)生涯学習とリカレント教育
(2)看護専門職の活動とキャリア発達
 〔1〕キャリアの定義
 〔2〕キャリア発達のための学習活動

(3)キャリアデザインの具体例
 〔1〕基礎教育課程学生の例
 〔2〕卒後・現任教育の例



【7 看護に関する法律・制度】
<1>看護と法令
(1)保健師助産師看護師法
 〔1〕沿 革
 〔2〕概 要
 〔3〕業務独占と名称独占
 〔4〕「療養上の世話」と「診療の補助」

(2)看護師等の人材確保の促進に関する法律
 〔1〕沿 革
 〔2〕概 要
 〔3〕看護師等の人材確保の促進
 〔4〕ナースセンター

<2>看護と行政組織
(1)厚生労働省
 〔1〕看護行政担当部門
 〔2〕医道審議会
 〔3〕看護職の実践活動に関係する部門

(2)国際協力の組織:国際協力機構

<3>看護と専門機関・職能団体
(1)世界保健機関
(2)日本看護協会
(3)ICN・ICM
(4)学術学会の役割

<4>最近の保健医療福祉政策の動向
(1)医療政策
 〔1〕基本的法制度
 〔2〕最近の動向

(2)健康政策
 〔1〕基本的法制度
 〔2〕最近の動向

(3)介護政策
 〔1〕基本的法制度
 〔2〕最近の動向

(4)個人情報保護
 〔1〕基本的法制度
 〔2〕最近の動向

<コラム>
・オーガニグラフ(organigraph)
・費用対効果(かかった費用と成果の比較)
・看護の国際的潮流



・付録 実習先でやってみよう!

・看護師国家試験出題基準(平成26年版)対照表

・索 引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません