商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ワークシートで「真のプロブレム」を見つける
師長・主任のためのPDP活用入門
院内で管理者が共に学び、成長できる!/WEBからダウンロードできるPDPワークシート&展開例付き!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,024円(本体2,800円+税)
発行 : 2017年09月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 152頁
ISBN-10 : 4-8404-6187-2
ISBN-13 : 978-4-8404-6187-0
商品コード : T030380

現場のニーズに対応できるリーダーを目指す

看護管理の肝となる問題解決能力。新しい問題解決アプローチであるPDP(問題発見プロセス)を用いて、院内の「真のプロブレム」を発見、解決する方法を紹介。この1冊で、現場の状況・ニーズに対応できる看護管理者になれる!

本文連動資料のダウンロード

日本赤十字社医療センター 看護部 看護副部長 井本 寛子 編著

有限会社ノトコード 代表取締役 平林 慶史 編著

目次を表示

・刊行に寄せて
・はじめに

・資料のダウンロード方法



【第1章 PDPの考え方】
<1>問題解決は「困りごと」から始める
◆問題解決の落とし穴
◆「困りごと」と「プロブレム」
◆まず困りごとから始めよう
◆「ちゃんと困る力」が求められる

<2>「真の困りごと」を見つける
◆人はなかなか「自分が本当に困っていること」を言葉にできない
◆困りごとを俯瞰して、真の困りごとを見つける

<3>「真の困りごと」を細かく分析する
◆困りごとは複雑で大きすぎる
◆困りごとを細かく分ける

<4>「す・じ・こ」な解決策のあるプ口ブレムを見つける
◆細分化された要素について、原因・理由を考える
◆解決策の候補を考える
◆「す・じ・こ」で解決策を評価する
◆解決可能な「真のプロブレム」を設定する

<5>アクションプランを立てる
◆アクションプラン(行動計画)には3W1Hが必須
◆計画のプレゼンテーション

<6>PDPからPDCAヘ
◆PDCAとは何か
◆どういう時にPDCAサイクルを活用するのか
◆PDCAの落とし穴
◆質の高いアクションプランを立てるためのPDP
◆PDCAはPDCの螺旋階段



【第2章 PDPワークの実践例】
<1>看護研究にチャレンジする人がいない
◆真の困りごとを見つける
◆困りごとを分析し、解決策を考える
◆アクションプランの立案へ

<2>中堅スタッフが残業続きで疲弊している
◆真の困りごとを見つける
◆漠然とした困りごとを具体化する
◆アクションプランの立案へ

<3>主任として師長の期待に応えられない
◆真の困りごとを見つける
◆漠然とした困りごとを具体化する
◆アクションプランの立案へ

<4>急に休む人がいて困る/異動を希望するスタッフが多い
◆副師長の視点「急に休む人がいて困る」
◆師長の視点「異動希望が多い」
◆立場の違いで、状況認識も異なる



【第3章 PDP活用のためのファシリテーション】
<1>PDPを活かすグループワークの力
◆思い込みや決めつけからの解放
◆グループワークのセッティング

<2>管理者に求められるファシリテーションの力
◆なぜ「ファシリテーター」が必要なのか
◆場の関係性に働きかける
◆ファシリテーターは「指導者」ではなく「支援者」である
◆PDPワークのファシリテーションのコツ
◆コラム:適切な大きさの「困りごと」を見つける

<3>「困りごと」には、一人で立ち向かわなくていい
◆困りごとを抱え込んではいけない
◆「困ること」を肯定的に捉える



【第4章 院内で看護管理者が学び続ける】
<1>看護管理者の継続教育指針
◆「目標」と「意識すべき項目」を数少ないポイントに絞る
◆前向きな気持ちで仕事に取り組める職場環境を整備する
◆困難な状況にもへこたれないようにレジリエンスを高める

<2>「問題解決」が軸になる
◆問題解決能力
◆論理的思考
◆対話的であること
◆リフレクティブであること
◆コラム:看護管理者に「経営戦略のためのフレームワーク」は必要か?

<3>これからの院内看護管理者教育
◆師長の成長が組織を変える
◆これからの院内看護管理者教育
◆管理者教育の転換の必要性 ~「講義」から「グループワーク」へ~

<4>問題解決への二つのアプローチ
◆職務満足度調査の活用
◆コラム:職務満足の構造
◆困りごとへの主観的なアプローチ



【第5章 組織的な活用の事例(1)】
◆問題解決を軸とした院内看護管理者育成の取り組み(日本赤十字社医療センター)



【第6章 組織的な活用の事例(2)】
◆PDPと職務満足度調査を活用した問題解決支援の取り組み(三重大学医学部附属病院)



【終章 PDPでレジリエシスが高まる】
◆レジリエンスの様々な定義
◆人はなぜへこたれるのか ~学習性無力感~
◆対処:「次の一歩」を踏み出す
◆対処:「ひと」から「問題」を切り離す
◆対処:行動計画を立て、愚直に実行する
◆PDPで看護管理を「楽しい仕事」にしよう



・その他のPDP活用事例
・参考文献
・編集・執筆者一覧
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません
この商品を買った人はこんな商品も見ています