商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

手術テクニックからチーム医療の実際まで/Web手術動画つき
肥満・糖尿病の外科治療
専門医(外科,内科,麻酔科,精神科ほか),看護師,管理栄養士,理学療法士,薬剤師,MSWなど治療にかかわるすべての医療スタッフ必携!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 9,504円(本体8,800円+税)
発行 : 2017年07月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 192頁
ISBN-10 : 4-8404-6180-5
ISBN-13 : 978-4-8404-6180-1
商品コード : T550070

日本初! 消化器外科新分野を完全ガイド

肥満外科治療は世界では年間50万件を超える。わが国でも2014年から腹腔鏡下スリーブ状胃切除術が保険適用となった。適応患者の見極め、術前の内科治療、手術、術後の長期フォローアップなどを各分野のスペシャリストが詳しく解説。脂肪の蓄積に応じた手術手技や難しい事態への対処法に加え、ポイントとなる手技をWeb動画で学べる。

動画閲覧は下の画像をクリックしてください

正誤表

岩手医科大学外科学講座 教授 佐々木 章 編集

四谷メディカルキューブ減量・糖尿病外科センター長 笠間 和典 編集

目次を表示

・序
・執筆者一覧
・Web手術動画の視聴方法



【第1章 肥満症患者の病態と治療の基本】
◆1 性格特性を踏まえた肥満外科治療
◆2 肥満症の病態と治療体系
◆3 肥満症の診断と合併症
◆4 肥満症の治療:内科治療の位置づけ
◆5 肥満症の治療:外科治療の位置づけ
◆6 食事療法
◆7 運動療法:高度肥満患者への対応
◆8 行動療法
◆9 肥満症患者の心理行動特性のとらえ方と対処法
◆10 肥満症の病態を踏まえた治療戦略



【第2章 肥満・糖尿病外科治療総論】
◆1 肥満症に対する外科治療の歩み
◆2 肥満外科手術の適応と種類
◆3 術式別の効果
◆4 糖尿病に対するMetabolic surgery の寛解機序
◆5 糖尿病以外の肥満関連健康障害に対するMetabolic surgery の効果と今後の展望
◆6 Metabolic surgery の費用対効果
◆7 Metabolic surgery とインクレチン
◆8 Metabolic surgery と腸内細菌



【第3章 肥満外科治療の実際】
◆1 手術手技
(1)腹腔鏡下胃バイパス術
(2)腹腔鏡下スリーブ状胃切除術
(3)腹腔鏡下スリーブ状胃切除術+十二指腸空腸バイパス術(腹腔鏡下スリーブバイパス術)

◆2 肥満患者の麻酔管理
◆3 肥満外科手術の周術期管理
◆4 肥満外科手術の合併症とその対処法



【第4章 肥満外科治療の準備とチーム医療】
◆1 チーム医療と各職種の役割
◆2 外科紹介のタイミングと症例検討会
◆3 術前減量プログラムと術後栄養管理の注意点
◆4 注意すべき肥満関連健康障害と周術期管理のポイント
(1)睡眠時無呼吸症候群
(2)心不全,冠動脈疾患
(3)肥満関連腎臓病

◆5 糖尿病合併例の肥満外科治療における内科医師の役割
◆6 患者サポートグループの重要性
◆7 肥満外科治療後のリバウンド対策
◆8 治療困難例への対処の仕方



・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません