商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

チェックシートで自病院の現状を把握
ISO9001、病院機能評価、JCIに対応!
医療安全と業務改善を成功させる 病院の文書管理 実践マニュアル
豊富な取り組み事例紹介/役立つツールWebダウンロード

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,672円(本体3,400円+税)
発行 : 2017年07月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 188頁
ISBN-10 : 4-8404-6179-1
ISBN-13 : 978-4-8404-6179-5
商品コード : T030350

文書管理システムで業務の質・効率アップ!

大病院ともなれば5000を超える大量の文書類を、院内の改善活動への活用を念頭におきながら、組織的に整理する方法を、事例もまじえて包み隠さず伝授。文書管理に悩んでいる方に役立つ目からウロコの実践書。
文書管理に役立つツール ダウンロード

日本赤十字社医療事業推進本部総括副本部長 矢野 真 監修

早稲田大学理工学術院教授 棟近 雅彦 監修

明石市立市民病院医療安全管理室副室長 田中 宏明 編著

東海大学情報通信学部准教授 金子 雅明 編著

千葉工業大学社会システム科学部准教授 佐野 雅隆 編著

目次を表示

・はじめに
・文書管理ツールのダウンロード方法



【第Ⅰ部 文書管理に取り組む前に】
<第1章 文書管理の現状を把握しよう>
●1 文書管理に関する現状把握チェックリスト
●2 「現状把握チェックリスト」の解説とアドバイス

<第2章 文書管理について理解しよう>
●1 QMS(Quality Management System)とは?
●2 業務を可視化する手法:プロセスフローチャート(PFC)の活用
●3 なぜ文書管理が必要か
●4 文書を体系的に管理する
●5 文書を一元的に管理する
◆コラム 文書管理支援ソフト導入のメリット



【第Ⅱ部 文書管理の導入・推進 5ステップガイド】
<ステップ1 導入体制の準備>
●1 導入を決心しよう
●2 問題点・課題を分析しよう
●3 推進事務局と体制を決めよう
●4 準備の進み具合をチェックしよう

<ステップ2 文書体系の構築>
●1 院内にある文書を集めよう
◆コラム 作業効率化のコツ
●2 集めた文書を整理しよう
●3 文書の把握状況をチェックしよう

<ステップ3 文書管理システムの設計>
●1 インフラを整備しよう
●2 文書管理の流れを決めよう
●3 文書データを登録しよう
●4 システム導入の進み具合をチェックしよう

<ステップ4 文書管理システムの運用>
●1 システムを試運用してみよう
●2 職員教育を進めよう
●3 導入状況をチェックしよう

<ステップ5 文書管理システムの継続的改善>
●1 活用できる環境を整備しよう
◆コラム QMS-H 研究会の文書管理講座
●2 文書体系を定期的に見直そう
◆3 継続的改善についてチェックしよう



・業務分類一覧表
・ステップ2─3 理解度テスト:体系管理編 解答例と解説
・Index
・おわりに
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。
電子書籍は決済後、即時閲覧が可能です。発送物はございません。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません