商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

整形外科SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 4
若手医師のための 基本から理解する
人工膝関節置換術[TKA]
適応,術前計画,基本手技,合併症対策

立ち読みお気に入り追加
定価 : 10,800円(本体10,000円+税)
発行 : 2017年05月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A4変型判 240頁
ISBN-10 : 4-8404-6174-0
ISBN-13 : 978-4-8404-6174-0
商品コード : T620500

最も新しい人工膝関節置換術の入門書

TKAの助手に入る段階で何を理解しておくべきか、執刀医が何を考えてそのように骨切りを行っているのか、術前に何を計測しておくべきかなどをわかりやすく解説。手術手技の解説では「手技のポイント」「ピットフォール」を豊富な写真とともに取り上げる。TKAに取り組む若手医のために「基本から理解できる」最も新しい入門書である。

慶應義塾大学医学部 スポーツ医学総合センター 教授 松本 秀男 編著

目次を表示

・編集にあたって
・執筆者一覧



【第1章 手術適応と術前計画】
〔1 変形性膝関節症に対する手術適応〕
(1)変形性膝関節症に対する各種手術療法の適応
(2)変形性膝関節症に対しTKA を選択した3 症例

〔2 変形性膝関節症に対する手術適応の特殊例〕
(1)変形が高度であるが保存的治療を選択した症例
(2)関節面の変形が軽度であるが手術療法を選択した症例
(3)合併症の問題で保存的治療を選択した症例
(4)骨髄炎後の変形と拘縮に対して手術療法を行った症例

〔3 大腿骨内側顆骨壊死・関節リウマチに対するTKAの適応〕
(1)大腿骨内側顆骨壊死に対するTKA の適応
(2)関節リウマチに対するTKA の適応

〔4 TKAの機種選択〕
(1)人工関節の素材
(2)CR かPS かの判断基準
(3)膝蓋骨置換のメリットとデメリット
(4)人工関節の固定:セメント vs セメントレス

〔5 追加の器械の準備〕
(1)エクステンションステム,block,wedge
(2)CCK,ヒンジなどの初回手術での適応

〔6 術前計画,準備〕
(1)X線撮影方法と目的
(2)術前計画
(3)CT,MRI など他の画像検査が必要な場合
(4)術前検査で必要な項目
(5)術前検査
(6)術前・術後評価のための各種評価基準
(7)術前インフォームド・コンセントで必要な内容
(8)術前の輸血準備や抗菌薬投与,抗凝固薬の休薬など
(9)合併症を伴う場合の対策(糖尿病,ペースメーカー,虚血性心疾患など)
(10)TKA術前のリハビリテーション



【第2章 手術基本手技】
〔1 手術室での準備〕
(1)TKAにおける一般的な使用器具
(2)TKA手術の専用器械
(3)TKAにおけるジグ使用の一例
(4)髄外ガイドと髄内ガイドのメリットとデメリット(脛骨骨切りガイド)
(5)駆血帯使用のメリットとデメリット
(6)手術肢位とアルバラード
(7)麻酔方法

〔2 進入法〕
(1)皮膚切開の位置
(2)大腿四頭筋に対するそれぞれの進入法のメリットとデメリット
(3)Medial parapatellar approach の具体的方法
(4)Midvastus approach の具体的方法
(5)Subvastus approach の具体的方法
(6)外側進入法の適応と実際の進入方法

〔3 TKAの手術手技(1):総論1:Gap balancing technique〕
(1)Gap balancing technique の考え方
(2)実際の手術法

〔4 TKAの手術手技(2):総論2:Measured resection technique〕
(1)Measured resection technique の考え方
(2)実際の手術方法

〔5 TKAの手術手技(3):骨切り〕
(1)大腿骨遠位の骨切り
(2)大腿骨回旋角度の決定(理論と手技)
(3)脛骨内外反角の決定(理論と手技)
(4)脛骨後傾角度の決定(理論と手技)
(5)脛骨回旋角度の決定(理論と手技)
(6)膝蓋骨の厚さの決定(理論と手技)
(7)PS ボックスの作製

〔6 TKAの手術手技(4):周囲組織の処理〕
(1)滑膜切除の適応
(2)半月板,骨棘の処置
(3)MCL の処置

〔7 TKA の手術手技(5):ギャップ,トラッキングの確認と補正方法〕
(1)脛骨インサートの厚みの決定方法と理論
(2)伸展─屈曲ギャップの確認と補正方法
(3)内外反ギャップの確認と補正方法
(4)膝蓋骨トラッキングの確認と補正方法

〔8 TKAの手術手技(6):TKAの挿入と確認,縫合〕
(1)セメンティングテクニック
(2)ドレーンの留置
(3)関節包と皮膚の縫合



【第3章 術後管理】
〔1 術後の合併症対策〕
(1)術直後X線撮影と確認すべき項目
(2)術後病棟帰室時の注意事項
(3)術後全身管理のポイント
(4)出血対策
(5)術後感染対策
(6)TKAにおける静脈血栓塞栓症の発症状況と対策

〔2 術後のリハビリテーション〕
(1)ROM 訓練
(2)筋力増強訓練
(3)荷重歩行訓練
(4)階段,自転車訓練などのリハビリテーション
(5)退院の目安と退院時のインフォームド・コンセントの内容
(6)退院後の経過観察スケジュールとチェック項目



・索引(INDEX)
電子書籍版へ
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。
電子書籍は決済後、即時閲覧が可能です。発送物はございません。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません