商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

試験開始以来、19年分の出題を徹底分析!! 頻出問題がひと目でわかる!
2017年度版ケアマネ(介護支援専門員)受験 一発合格Get!
はじめてでも受かる!/過去問+予想+参考書=この1冊で3冊分!
第18回・19回試験解説が「どこよりも!!」詳しくWebで学べる!

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,888円(本体3,600円+税)
発行 : 2017年03月
在庫 : 在庫なし(申込不可)
サイズ : B5判 528頁
ISBN-10 : 4-8404-6141-4
ISBN-13 : 978-4-8404-6141-2
商品コード : T280660

過去19年分の出題を徹底分析、予想も充実

介護のキャリアアップ資格として人気が高いケアマネ。最近は狭き門になりつつある。本書は、過去すべての試験問題を精査し、頻出の正文と最近の出題文を採録して解説。これから重視される地域包括ケアや医療関連の分野も詳しく解説し、これ1冊で合格に導く。

本文連動資料のダウンロード

◆2017年度の試験日について

2017(平成29)年度の第20回介護支援専門員実務研修受講試験は、10月8日(日)に実施される予定です(厚生労働省・全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議、2017/3/10、老健局振興課資料より)。

受験要件の改定については3年間の経過措置期間が設けられているため、第20回試験は、旧要件の該当者も受験できます。

正誤表

ケアマネ受験一発合格研究会 編著

目次を表示

・ケアマネジャ一試験を受ける前に知っておくこと
・学習の進めかたガイド
・本書の特徴と使いかた



【第I部 介護支援分野】
◆Chapter1 高齢化の進展と介護保険制度施行以前の制度の問題点
(1)わが国の高齢化の現状
(2)居宅介護の問題点
(3)老人福祉制度の問題点
(4)医療制度の問題点

◆Chapter2 介護保険制度の概要
(1)介護保険制度の目的・理念・大まかなしくみ
(2)介護保険制度のねらいなど
・2014(平成26)年介護保険法改正のポイン卜

◆Chapter3 介護支援サービス(ケアマネジメン卜)
(1)介護支援サービス(ケアマネジメン卜)とは
(2)介護支援サービスの実際
(3)課題分析(アセスメント)
(4)介護サービス計画(ケアプラン)の作成
(5)モニタリングと再課題分析(再アセスメント)

◆Chapter4 介護支援専門員の基本姿勢、役割・機能など
(1)基本倫理
(2)基本視点
(3)役割・機能

◆Chapter5 介護支援専門員の資格、義務に関すること

◆Chapter6 保険者(市町村)
(1)保険者・被保険者と特定疾病
(2)保険者である市町村
(3)介護保険事業計画など
(4)介護保険審査会
(5)財政安定化基金

◆Chapter7 被保険者
(1)第1号被保険者の資格要件
(2)第2号被保険者の資格要件
(3)被保険者資格の取得・喪失など
(4)適用除外施設など
(5)被保険者証

◆Chapter8 要介護認定・要支援認定
(1)要介護認定・要支援認定の審査・判定
(2)介護認定審査会
(3)介護認定審査会の役割・機能
(4)認定を受けるための申請
(5)認定のための調査
(6)一次判定と二次判定
(7)市町村による認定作業
(8)認定の効力などに関すること
(9)認定に関する実際的なこと

◆Chapter9 居宅介護支援・介護予防支援
(1)居宅介護支援
(2)心身の状況に応じたサービス
(3)居宅サービス計画の作成など
(4)指定および取り消し
(5)居宅介護サービス計画費の請求など
(6)介護予防支援

◆Chapter10 介護保険給付(サービス)の概要
(1)訪問系サービス
(2)通所系サービス
(3)短期入所系サービス(短期入所介護)
(4)特定施設入居者生活介護
(5)福祉用具
(6)施設サービス
(7)地域密着型サービス
(8)住宅改修
(9)高額介護サービス費と低所得者対策
(10)市町村特別給付

◆Chapter11 他の制度との給付調整
(1)老人福祉・医療保険・労災保険などとの調整
(2)生活保護制度との給付調整
(3)障害者総合支援法との給付調整

◆Chapter12 介護給付費(介護報酬)と支給限度基準額
(1)介護給付費(介護報酬)の概要
(2)介護報酬の請求など
(3)支給限度基準額

◆Chapter13 サービス提供事業者・施設(指定など規則に関すること)
(1)サービス提供事業者
(2)指定居宅サービス事業者
(3)指定介護予防サービス事業者
(4)基準該当サービス
(5)指定介護老人福祉施設
(6)介護老人保健施設
(7)指定介護療養型医療施設

◆Chapter14 介護サービス情報の公表

◆Chapter15 地域支援事業、地域包括支援センター
(1)地域支援事業の役割
(2)介護予防事業
(3)包括的支援事業と地域包括支援センター
(4)任意事業など
(5)地域支援事業の全体を通して

◆Chapter16 財政構造、保険料
(1)介護保険の財政費用負担区分(財源の負担割合)など
(2)保険料についての基本事項
(3)第1号被保険者の保険料(第1号保険料)
(4)第1号保険料の徴収など
(5)第2号被保険者の保険料(第2号保険料)
(6)保険料の滞納に対する措置

◆Chapter17 国保連(国民健康保険団体連合会)
・2015(平成27)年介護報酬改定の考え方と主な改正点



【第II部 保健医療サービス分野】
◆Chapter1 高齢者の身体的・精神的な特徴
(1)高齢者における生理的機能などの変化
(2)精神・心理的な側面
(3)病気の際の症状など

◆Chapter2 高齢者に起こりやすい疾病・障害
(1)脱水
(2)廃用症候群(生活不活発病)
(3)便秘
(4)低栄養
(5)感覚器の老化と障害

◆Chapter3 高齢者に多くみられる疾患(1) 循環器疾患の知識
(1)心筋梗塞
(2)狭心症
(3)高血圧症
(4)心不全
(5)不整脈
(6)閉塞性動脈硬化症

◆Chapter4 高齢者に多くみられる疾患(2) 神経内科の知識
(1)脳血管障害(脳卒中)
(2)パーキンソン病
(3)てんかん
(4)硬膜下血腫
(5)筋萎縮性側索硬化症(ALS)
(6)シャイ・ドレーガー症候群
(7)前頭側頭型認知症(ピック病)
(8)クロイツフェル卜・ヤコブ病(CJD)

◆Chapter5 高齢者に多くみられる疾患(3) 呼吸器疾患の知識
(1)慢性閉塞性肺疾患(COPD)
(2)気管支喘息
(3)肺結核

◆Chapter6 高齢者に多くみられる疾患(4) 消化器疾患の知識
(1)胃潰瘍、十二指腸潰瘍
(2)ウイルス肝炎、肝硬変
(3)慢性膵炎

◆Chapter7 高齢者に多くみられる疾患(5) 腎・内分泌・代謝疾患の知識
(1)腎不全
(2)糖尿病
(3)脂質異常症

◆Chapter8 高齢者に多くみられる疾患(6) 筋・骨格系(整形外科)の知識
(1)変形性関節症
(2)関節リウマチ
(3)骨粗鬆症
(4)大腿骨頸部骨折

◆Chapter9 高齢者に多くみられる疾患(7) 婦人科疾患の知識
(1)子宮脱
(2)更年期障害
(3)萎縮性腟炎(老人性腟炎)

◆Chapter10 高齢者に多くみられる疾患(8) 泌尿器科の知識
(1)尿路結石
(2)前立腺肥大症
(3)前立腺がん
(4)尿閉
(5)尿失禁

◆Chapter11 高齢者に多くみられる疾患(9) 皮膚科の知識
(1)老人性皮膚掻痒症
(2)帯状疱疹(ヘルペス)
(3)疥癬(ヒゼンダ二)
(4)白癬、力ンジダ症

◆Chapter12 バイタルサイン
(1)バイタルサインについて
(2)体温
(3)血圧
(4)脈拍

◆Chapter13 検査とその意義
(1)身長
(2)体重
(3)血清アルブミン
(4)血糖
(5)ヘモグロビンA1c(HbA1c)
(6)AST(GOT)
(7)血中尿素窒素(BUN)、クレアチニン(Cr)
(8)クレアチ二ン・クリアランス(Ccr)
(9)電解質
(10)赤血球数(RBC)、ヘモグロビン(Hb)濃度、ヘマトクリッ卜(Ht)値
(11)白血球数(WBC)
(12)血小板数(PLT)
(13)CRP(C反応性蛋白)
(14)心電図
(15)呼吸器機能検査

◆Chapter14 食事の介護、嚥下困難への対応
(1)食事介護のためのアセスメント
(2)嚥下のしくみと誤嚥
(3)誤嚥防止のための介護技術

◆Chapter15 排泄の介護、失禁への対応
(1)排尿障害、尿失禁への対応
(2)下痢、便失禁への対応

◆Chapter16 褥瘡への対応
(1)褥瘡(床ずれ)とは
(2)褥瘡の発生要因
(3)褥瘡の予防対策

◆Chapter17 睡眠の介護
(1)高齢者の睡眠パターンなど
(2)安眠するための対策

◆Chapter18 清潔の介護
(1)入浴の援助
(2)清拭などの援助

◆Chapter19 口腔ケアの知識
(1)口腔ケアの目的・重要性
(2)口腔のアセスメント(評価)
(3)口腔ケアの具体的方法
(4)義歯(入れ歯)の基礎知識

◆Chapter20 リハビリテーションの知識
(1)介護保険のリハビリテーション
(2)基本動作、ADL、IADLの援助
(3)配慮すべき障害・症状
(4)訓練と援助の実際
(5)リスクの管理

◆Chapter21 認知症の介護
(1)認知症についての全般的なこと
(2)アルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)
(3)血管性認知症
(4)その他の疾患の認知症
(5)せん妄と認知症
(6)認知症高齢者や家族への対応・援助

◆Chapter22 精神に障害がある場合の介護
(1)統合失調症
(2)妄想性障害
(3)老年期うつ病(老年期躁うつ病、老年期気分障害)
(4)老年期神経症

◆Chapter23 栄養・食生活からの支援・介護
(1)食生活の重要性
(2)栄養・食生活のアセスメン卜(評価)
(3)栄養管理指導の実際

◆Chapter24 薬剤の管理・指導
(1)薬による副作用などの問題点
(2)薬剤管理指導の実際

◆Chapter25 在宅での医療管理
(1)在宅酸素療法(HOT)
(2)ネブライザー
(3)気管(内)挿管、気管切開
(4)在宅人工呼吸療法
(5)人工透析
(6)在宅自己注射
(7)悪性腫瘍の疼痛管理(在宅疼痛管理療法)
(8)在宅経管栄養法(HPN)
(9)胃ろう(経皮内視鏡的胃ろう造設術:PEG)
(10)在宅中心静脈栄養療法
(11)在宅自己導尿と留置カテーテル

◆Chapter26 感染症への対策
(1)MRSA(Methicillin Resistant Staphylococcus Aureus)
(2)疥癬(ヒゼンダニ)
(3)結核
(4)肝炎ウイルス
(5)ノロウイルス
(6)呼吸器感染症
(7)尿路感染症
(8)褥瘡感染症
(9)敗血症

◆Chapter27 急変時の対応
(1)高齢者に起こりやすい急変
(2)高齢者急性疾患の特徴とバイタルチェックの重要性
(3)心肺蘇生のABC

◆Chapter28 ターミナルケア(終末期の介護)
(1)ターミナルケア
(2)本人・家族とのかかわり
(3)在宅におけるターミナルケア



【第III部 福祉サービス分野】
◆Chapter1 高齢者ケアの基本理念
(1)高齢者ケアにおける目標
(2)ICF(国際生活機能分類)
(3)高齢者ケアの原則

◆Chapter2 ソーシャルワーク
(1)相談・面接の基本姿勢など
(2)コミュニケーションの知識と技術
(3)インテーク面接
(4)ソーシャルワークの概要
(5)援助困難事例への対応

◆Chapter3 社会資源の活用と、関連する諸制度
(1)社会資源の活用
(2)障害者福祉制度
(3)生活保護制度
(4)後期高齢者医療制度

◆Chapter4 高齢者の権利擁護
(1)高齢者の虐待
(2)成年後見制度
(3)日常生活自立支援事業
以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません