商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

医師のマナー 患者のマナー
よりよい医療のための提言

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,376円(本体2,200円+税)
発行 : 2016年08月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : 四六判 212頁
ISBN-10 : 4-8404-5819-7
ISBN-13 : 978-4-8404-5819-1
商品コード : T560150

「マナーに基づく医療」の重要性がわかる

40年以上アメリカ医療・医学教育の現場を見てきた医師らが、科学偏重の医療において後回しにされがちな医療者のマナーに警鐘を鳴らす。医療者・患者双方の心遣いや礼儀正しさが、お互いの満足度と治療効果をも高めることを実例も交えて明らかにしていく。

バリー・シルバーマン 著

ソール・アドラー 著

京都大学名誉教授・天理医療大学学長 吉田 修 監訳

大西 郁子 訳

目次を表示

・監訳にあたって
・謝辞
・日本語版への序文
・はじめに



【第1部 よい医療を施すために─医療者へのメッセージ】
◆第1章 医療におけるマナーと道徳
・マナーとエチケット
・時代はどのように医療のマナーを変化させたか
・医療マナーは誰のためのものか
・よいマナーにはガイドラインが必要か
・この章の要点

◆第2章 思いやりとコミュニケーション
・医療機関の残念な現状
・態度のよしあしが周りに及ぼす影響
・ルールを定めれば問題は解決するか
・患者は何が期待でき、それが医療にどう影響するか
・この章の要点

◆第3章 有能な医師のふるまい
・医師に求められるもの
・どうすれば患者が満足できるか
・ある医師の意見
・先生、誰と話しているのですか?
・「手本を示すことは、他人に影響を与える“主要な〟手段ではない。それこそが“唯一〟の手段なのだ」
・この章の要点



【第2部 よい医療を受けるために─患者へのメッセージと医療者へのアドバイス】
◆第4章 外来受診の心構え
・病院へ行く理由
・患者が望む診察
・受け身は危険
・共同作業の重要性
・診察室に入るまでに見えてくること
・待たされること
・診察室での注意点
・この章の要点

◆第5章 入院ガイド─病院とはどんなところか
・患者はチーム医療の一員
・救急外来の受診
・入院中の相談先
・病院で働く人々
・チーム内のコミュニケーション
・入院生活のアドバイス
・退院時のアドバイス
・大病院化とマナーの変化
・この章の要点

◆第6章 子どもを小児科に連れて行くとき
・小児科受診と子どもの成長
・親であるあなたにできること
・この章の要点



・おわりに



・文献
・著者紹介/監訳者・訳者紹介
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。
電子書籍は決済後、即時閲覧が可能です。発送物はございません。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません
この商品を買った人はこんな商品も見ています