商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ブレインナーシング2016年夏季増刊
脳神経領域で必須のくすり ナース版トリセツ
ミニBookとして使える「ケアにつながる副作用早見表」付き
サッと調べられてパッと見てわかる

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2016年08月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 248頁
ISBN-10 : 4-8404-5500-7
ISBN-13 : 978-4-8404-5500-8
商品コード : M021651

治療と症状、リスク因子に対する薬を網羅!

脳卒中、脳腫瘍だけでなく、てんかん、変性疾患など幅広い疾患の治療薬に加え、現場でよく使用される抗菌薬や睡眠薬、制吐薬などの症状に対するくすりを網羅。さらに、再発予防につながるリスク因子にまつわるくすりまでをまとめた脳神経ナース必須の1冊が誕生!

熊本市民病院 首席診療部長/神経内科部長/地域医療連携部長/リハビリテーション科部長 橋本 洋一郎 監修

目次を表示

・監修のことば
・執筆者一覧



【第1章 脳神経疾患治療のくすり】
[1]脳卒中治療のくすり
 (1)脳卒中の治療概論
 (2)血栓溶解薬
 (3)抗凝固薬
 (4)抗血小板薬
 (5)脳浮腫治療薬
 (6)脳保護薬
 (7)脳血管攣縮治療薬
 (8)降圧薬
 (9)昇圧薬

[2]脳腫瘍治療のくすり
[3]てんかん・けいれんのくすり
[4]変性疾患治療のくすり
 (1)変性疾患の治療概論
 (2)抗認知症薬
 (3)パーキンソン病治療薬
 (4)ALS治療薬、その他



【第2章 症状に対するくすり】
[1]痛みに対するくすり
[2]抗菌薬
[3]消化性潰瘍治療薬
[4]睡眠薬
[5]抗精神病薬
[6]吐き気に対するくすり
[7]めまいに対するくすり
[8]発熱に対するくすり
[9]便秘に対するくすり
[10]排尿障害に対するくすり
[11]片頭痛治療薬



【第3章 脳卒中のリスク因子にまつわるくすり】
[1]脳卒中のリスク因子
[2]糖尿病治療薬
[3]脂質異常症治療薬
[4]禁煙補助薬



<ミニBook>ケアにつながる副作用早見表

・商品名INDEX
・一般名INDEX
・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。
電子書籍は決済後、即時閲覧が可能です。発送物はございません。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

実際に仕事で使用している薬の写真つきでイメージしやすくて良かったです。(看護 脳神経)
知っておくと良いポイントが載っていてわかりすい。(看護 脳神経)
脳外科領域で普段使ってる薬の数々。それぞれの効果をぶっちゃけ調べている時間がないまま過ごしてました。でも、この一冊で薬の効果や副作用がすぐにわかるので今後も愛用しそうです。(看護教育 学生)
薬の写真つきでわかりやすく、項目別になってるので調べやすくて読みやすいです。(看護 脳神経)
薬剤の情報が整理されていて分かり易いと思う。何よりも、現物の写真表記は助かる。(看護 脳神経)