商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

Do & Do notでわかる 消化器外科手術別の術前術後ケア

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,160円(本体2,000円+税)
発行 : 2016年06月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 130頁
ISBN-10 : 4-8404-5810-3
ISBN-13 : 978-4-8404-5810-8
商品コード : T190260

主要手術別に消化器外科看護が理解できる

主要な消化器外科手術別に、術前術後ケアの「Do(しなければいけないこと)」「Do not(してはいけないこと)」をしっかり網羅! 写真やイラストを見れば、消化器外科ナースに必要なケアがサッとわかる一冊。先輩ナースのアドバイスつきでケアの重要ポイントもばっちりマスター! 看護実習指導テキストとしても。

杏林大学医学部外科 教授 杉山 政則 編集

目次を表示

・はじめに
・執筆者一覧



【1 食道切除術】
<術前>
〔1〕Do……呼吸訓練や禁煙を指導する
〔2〕Do……再建臓器に胃が用いられない場合もあるため、下剤を服用して腸管内洗浄をすることを説明する

<主要術式の理解>
〔3〕Do……再建経路の違いによる特徴を理解する

<術後>
〔4〕Do……侵襲度の高い手術では、術後のインアウトバランスに注意する
〔5〕Do……侵襲度の高い手術後は、疼痛に注意する
〔6〕Do……術後反回神経麻痺の有無をチェックする
〔7〕Do……胸腔ドレーン排液の性状をチェックする
〔8〕Donot……胸腔ドレーンの排液量が500mL/日以上の場合は、ドレーン排液の性状が乳白色でなくても乳び胸の可能性があるため、徴候を見逃してはいけない
〔9〕Do……頸部創の発赤・腫脹を見逃さない



【2 胃切除術】
<術前>
〔1〕Do……病名(病状)・術式について説明がなされ、同意を得ているかを確認する
〔2〕Do……術前検査の施行状況を確認する
〔3〕Do……患者さんに禁煙を徹底してもらう

<主要術式の理解>
〔4〕Do……術式の特徴を理解する

<術後>
〔5〕Donot……術後創の観察を怠ってはならない
〔6〕Do……ドレーンの役割と留置部位を理解する
〔7〕Do……ドレーンの異常をチェックする
〔8〕Donot……ドレーン挿入部がきちんと固定されているか確認を怠ってはならない
〔9〕Do……バイタルサインの変化を確認する
〔10〕Do……退院指導では、食生活の変化、体重減少について指導する



【3 大腸切除術】
<術前>
〔1〕Do……大腸の解剖と切除が必要な疾患をしっかりと理解する
〔2〕Do……禁煙や呼吸訓練を指導する
〔3〕Do……腸管洗浄と食事制限をして、腸内容の清浄化を図る
〔4〕Do……入院後早期にきちんと術前リスクを評価する
〔5〕Donot……狭窄症状がみられる場合は、通常の術前の下剤投与は行わない

<主要術式の理解>
〔6〕Do……大腸がんの基本的な術式の名前と切除範囲を理解しておく
〔7〕Do……大腸がんの腹腔鏡手術の特徴を覚えておく

<術後>
〔8〕Do……入院中は毎日、創部の観察を行う
〔9〕Do……毎日、ドレーン排液の色や量に異常がないかを確認する
〔10〕Donot……ドレーン排液の色が正常でも、縫合不全の可能性を否定してはいけない
〔11〕Donot……直腸低位前方切除術後の患者さんは、排便時にいきんではいけない
〔12〕Donot……痛みが強いからといって、離床を遅らせてはいけない(最初の歩行時は肺塞栓症に注意する)
〔13〕Donot……術後2~3日の発熱については過剰に気にしない
〔14〕Donot……膀胱留置カテーテルを漫然と留置してはいけない
〔15〕Do……食事に制限はないことを伝える



【4 直腸切断術】
<術前>
〔1〕Do……入浴をしてもらい、肛門周囲などの除毛を行う
〔2〕Do……ストーマ造設の必要性を説明し、ストーマサイトマーキングを行う

<主要術式の理解>
〔3〕Do……低位直腸がんや肛門がんの患者さんには、直腸切断術(マイルズ手術)について説明しておく

<術後>
〔4〕Do……直腸切断術によって起こりうる神経障害について患者さんに理解してもらう
〔5〕Donot……術後排尿障害を見逃してはいけない
〔6〕Do……会陰創の発赤や腫脹に注意する
〔7〕Do……人工肛門造設術後の合併症を理解しておく



【5 腹腔鏡下胆嚢摘出術】
<術前>
〔1〕Do……術前の疼痛の確認と、術後の疼痛に関するオリエンテーションを行う
〔2〕Do……臍処置は丁寧に。除毛は必要最低限にする

<主要術式の理解>
〔3〕Do……手術適応と術式を理解しておく

<術中・術後>
〔4〕Do……弾性ストッキングの着用、あるいはフットポンプを装着してもらう

<術後>
〔5〕Do……気腹に伴う症状に注意する
〔6〕Do……ドレーン排液の性状と量の変化をしっかりと観察する
〔7〕Donot……ドレーン抜去後の腹痛を単なる創痛で片づけてはいけない
〔8〕Donot……黄疸を見逃してはいけない



【6 肝切除術】
<術前>
〔1〕Do……患者さんの基礎疾患や肝炎ウイルス感染の有無を把握しておく
〔2〕Do……胆道ドレナージを理解し、黄疸のある患者さんのケアに慣れておく
〔3〕Donot……胆汁ドレナージチューブの位置の確認、排液バッグの高さの確認、胆汁の性状のチェックを忘れない

<主要術式の理解>
〔4〕Do……主な肝切除術式を押さえる
〔5〕Do……肝切除術の切開法を理解して、患者さんの不安感の除去に努める

<術後>
〔6〕Do……術後の申し送りのときに実際に施行された術式を確認する
〔7〕Do……インアウトバランス(尿量、ドレーン排液量など)や体重をチェックする
〔8〕Do……ドレーン管理のポイントを押さえる



【7 膵切除術】
<主要術式の理解>
〔1〕Do……膵切除術の切除範囲を理解する
〔2〕Do……再建方法を理解する

<術前>
〔3〕Do……膵頭十二指腸切除術後の合併症を理解しておく
〔4〕Do……術後の血糖異常が起こるメカニズムを把握しておく
〔5〕Do……膵液瘻の定義を理解しておく
〔6〕Donot……膵管チューブは吸引や洗浄をしてはいけない

<術後>
〔7〕Donot……腹腔内出血のサインを見落としてはいけない



【8 イレウス解除術】
<術前>
〔1〕Do……水分バランスをチェックする
〔2〕Donot……腹痛の変化を見逃してはいけない

<主要術式の理解>
〔3〕Do……イレウス解除術は、状況によりさまざまな術式が選択されるため、術式に応じた管理が必要である

<術後>
〔4〕Do……排ガス、排便、腹部膨満をチェックする



【9 鼠径ヘルニア手術】
・はじめに

<術前>
〔1〕Do……鼠径ヘルニアと疾患の左右を確認する

<術後>
〔2〕Do……皮下出血に注意するが、多くの場合、経過観察で軽快することを患者さんに伝える
〔3〕Do……出血斑がないにもかかわらず陰嚢や鼠径部が腫脹することがあるが、多くの場合、経過観察で軽快することを患者さんに伝える
〔4〕Do……陰嚢水瘤が起きたら穿刺吸引を施行する
〔5〕Donot……発症の頻度が低いからといって、創感染の可能性を否定してはいけない
〔6〕Donot……再手術を要する場合もあり、疼痛をあなどってはいけない
〔7〕Do……再発は絶対に見逃さない
〔8〕Do……強く腹圧がかかる行為は再発のリスクを上げることを患者さんに伝える



【10 虫垂切除術】
<術前>
〔1〕Do……全身状態をチェックする

<主要術式の理解>
〔2〕Do……手術の内容を理解する

<術後>
〔3〕Do……バイタルサインをチェックする



・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません