商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

ナーシングビジネス2016年夏季増刊
多施設・多職種との連携をつくる!
地域包括ケア時代の看看連携 実践事例集

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,024円(本体2,800円+税)
発行 : 2016年07月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 152頁
ISBN-10 : 4-8404-5694-1
ISBN-13 : 978-4-8404-5694-4
商品コード : M211651

これからの病院に必須の連携ノウハウを紹介

地域包括ケアが推進されるなか、病院で治療が完結した時代から、地域で患者を支える時代が到来しつつある。そこで必須となるのが看護師を中心とする連携。病院と地域の医療機関、介護施設などとの連携の実践例を多数紹介。

ナーシングビジネス編集室 編

目次を表示

【第1章 理論編】
(1)地域包括ケア時代の病院の役割とは
国立社会保障・人口問題研究所社会保障基礎理論研究部部長 川越雅弘

(2)いま求められる看看連携の姿とは
茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター看護局長 角田直枝



【第2章 実践編】
(1)訪問看護ステーションとの相互研修を軸に連携を深める
独立行政法人国立病院機構別府医療センター

(2)14年間続けてきた切れ目のない地域医療のための看護連携
公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院

(3)「地域医療の牽引役になる」という使命を掲げ地域に密着した基幹病院として活動する
独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)四日市羽津医療センター

(4)県境を挟んだ地域医療圏で進める開かれた看護連携
一般財団法人福岡県社会保険医療協会社会保険大牟田天領病院

(5)グループ内連携を核にして地域全体に連携を広げる
社会医療法人美杉会佐藤病院/社会医療法人美杉会介護老人保健施設美杉

(6)看看連携のための新部署創設に向けて
高知県厚生農業協同組合連合会JA高知病院

(7)看看連携の要として機能する「入退院支援センター」
社会医療法人生長会ベルランド総合病院

(8)訪問看護ステーションからみた看看連携 互いの専門性を生かし、地域力をアップする
有限会社志宝訪問看護ステーションしほう

(9)職種の垣根のない「道南在宅ケア研究会」
道南在宅ケア研究会

(10)県看護協会としての看看連携への取り組み
公益社団法人兵庫県看護協会

(11)現場レポート 新しい社会資源「看多機」を知る



【第3章 連携に役立つ知識・ツール編】
(1)よりよい看看連携を目指すためのコミュニケーション術
愛知淑徳大学心理学部心理学科教授 小川一美

(2)「その人らしく」を支える連携で実現する質の高い退院支援マネジメント
公益社団法人山梨県看護協会

(3)多職種連携のためのエチケット
横須賀市在宅療養連携会議



・執筆・協力一覧
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません