商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

周産期スタッフのための
よくわかる新生児の血液ガス
読み方がさくさく身につくドリル付き

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,808円(本体2,600円+税)
発行 : 2015年11月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 160頁
ISBN-10 : 4-8404-5468-X
ISBN-13 : 978-4-8404-5468-1
商品コード : T290460

血液ガスのもやもや、これで晴れる!

血液ガスデータが赤ちゃんのどんな病態を反映しているのかを正しく理解し、他の指標と合わせて総合的に判断していくことは、適切な治療・ケアのために欠かせない。分娩管理や新生児集中治療において必要な血液ガス分析・酸塩基平衡の知識をやさしく解説する。

日本大学医学部 小児科学系小児科学分野准教授 細野 茂春 編著

目次を表示

・はじめに
・執筆者一覧



【第1章 もやもや解消!血液ガス・酸塩基平衡をおさらいしよう!】
<STEP1> 血液ガスにまつわる基本的な用語をおさらいしよう!
(1)分圧、飽和度、濃度、それぞれ何がどう違う?
(2)mmHg、Torr、kPa、%……単位をもう一度おさらいしよう!
(3)PaO2、PAO2、SaO2、SpO2、ETCO2、FIO2……略語をおさらいしよう!

<STEP2> ガス交換の仕組みをおさらいしよう!
(1)酸素の取り込みと二酸化炭素排出の流れをおさらいしよう!
(2)ガス交換はどこで行われる? 酸素と二酸化炭素は血液中をどう移動する?
(3)酸素はどうやって末梢組織まで運ばれる?二酸化炭素はどうやって肺に運ばれる?

<STEP3> 胎児ー胎盤系のガス交換の特殊性を理解しよう!
(1)胎盤でのガス交換はどう行われる?
(2)妊娠により母体のガス分圧はどう変化する?
(3)胎児ヘモグロビン酸素解離曲線の特殊性を知ろう!
(4)臍帯静脈血の酸素含量と酸素運搬量を計算してみよう!
(5)胎盤でのガス交換に影響を及ぼす因子にはどんなものがある?

<STEP4> 酸と塩基のバランスを理解しよう!
(1)酸と塩基がpHを決める?
(2)pHに関する用語を整理しよう!
(3)base excess(BE)は何を意味する?
(4)アニオンギャップが増えるのはどんなとき?

<STEP5> 血液ガスと病態の関係を理解しよう!
(1)血液ガスデータの基準値をおさらいしよう!酸塩基平衡の解釈に必要なのは?
(2)緩衝の種類と代償の限界は?
(3)血液ガスはどう読んでいったらいい?
(4)酸塩基平衡はどう読んだらいい?

<STEP6> 臍帯血液ガス測定の意義を知ろう!
(1)臍帯動脈血液ガスから何がわかる?
(2)臍帯動脈血液ガス測定の方法と読み方の基本を知ろう!
(3)臍帯動脈血液ガスの酸塩基平衡パターンを知ろう!

<STEP7> 血液ガス測定に使用する機器と分析結果の見方を知ろう!
(1)血液ガス測定に使用するのはどんな機器?
(2)こんな情報もわかる! 分析結果用紙の見方
(3)低体温療法中に注意すべきことは?
(4)検体採取で注意すべきことは?



【第2章 読み方がさくさく身につく演習ドリル】
(1)重症新生児仮死の蘇生後
(2)新生児仮死後の多呼吸(1)
(3)新生児仮死後の多呼吸(2)
(4)新生児仮死後の多呼吸(3)
(5)新生児仮死後、呼吸数は正常の児
(6)予期せぬ新生児仮死
(7)胎児頻脈後の新生児仮死
(8)新生児仮死蘇生後の呼吸障害増悪
(9)新生児仮死後、SpO2は100%なのに蒼白の児
(10)蘇生後も筋緊張の改善が見られない新生児仮死
(11)安定していたが、生後4時間で多呼吸を認めた児
(12)心雑音を伴った児の急変
(13)外性器異常と頻回の嘔吐
(14)哺乳不良と頻回の嘔吐
(15)月齢1前後の噴水様嘔吐
(16)1カ月児の頻回の下痢
(17)呼吸窮迫症候群のサーファクタント投与後
(18)急性期人工換気中の酸素飽和度の低下
(19)慢性肺疾患の児の急性増悪
(20)利尿薬投与中の児



・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。
電子書籍は決済後、即時閲覧が可能です。発送物はございません。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

イラストとドリル形式でとても分かりやすかったです。(看護 新生児・小児)
細かく項目が分かれていてわかりやすい。自分が今まで分からなかったことも勉強しやすく、ドリル付きで確認しながら知識を得ることができると思いました。本のサイズも持ちやすく、移動時にも見やすいです。(看護 新生児・小児)
酸塩基についてくわしく載っていたのがよかったです。(看護 助産・産婦人科)
新生児の血液ガスについての本がなかなかなかったし、もやもやしていた事がよくわかって良かったです。後輩との学習にも役にたちそうです。(看護 新生児・小児)