商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

兵庫・朝来市発 地域ケア会議サクセスガイド
地域包括ケアシステムのカギが、ここにある!
開いただけ会議、台本どおり会議、ケアマネ吊るし上げ会議は、もういらない!主催者、参加者の悩みに効く「朝来方式」、初の書籍化!/Webで資料をダウンロードできる

立ち読みお気に入り追加
定価 : 2,160円(本体2,000円+税)
発行 : 2015年02月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : A5判 144頁
ISBN-10 : 4-8404-5322-5
ISBN-13 : 978-4-8404-5322-6
商品コード : T280490

注目の朝来市地域ケア会議のすべてがわかる

平成27年4月から開催が義務づけられ、市町村や地域包括支援センターが頭を悩ます地域ケア会議。そんななか、全国から視察依頼が殺到する朝来市の取り組みを、ケアマネジャー支援と会議デザインを中心に紹介する。研修用パワーポイントと、すぐに役立つテンプレートつき。この本をあなたの町の地域ケア会議を変える第一歩に。

本文連動資料のダウンロード

朝来市地域包括支援センター 主任介護支援専門員 足立 里江 著

目次を表示

・はじめに



【1章 なぜ、地域ケア会議がうまくいかないのか ~主催者と参加者、それぞれの悩み~】
◆1-1 地域に支援困難事例が増えている
◆1-2 高齢者を支えるケアマネジャーの実践力
◆1-3 地域包括ケアと地域ケア会議
◆1-4 地域ケア会議の現状と問題点



【2章 朝来市の地域ケア会議が注目されている理由 ~個別課題から地域課題を導き出す会議のデザイン~】
◆2-1 ビジョンに向けた5つのステップ
◆2-2 朝来市の5つの地域ケア会議
◆2-3 個別課題を検討する2つのテーブル 向こう三軒両隣会議とケアマネジメント支援会議
◆2-4 地域課題を検討する3つのテーブル 脳耕会、在宅医療連携会議、地域包括ケアシステム推進会議
◆2-5 連携の仕組みをデザインする



【3章 1つの課題が、人をつなぎ地域をつくる ~事例ワーク:向こう三軒両隣会議~】
◆3-1 ニーズキャッチとスクリーニングの方法
◆3-2 人間関係を読み解いて根回しする
◆3-3 小林さんの困りごとが地域の課題に変わるとき



【4章 よい支援を受けた者は、よい支援ができる ~モデル会議:ケアマネジメント支援会議~】
◆4-1 会議の取り組みに至る経緯
◆4-2 会議の枠組みとルールづくり
◆4-3 よし子さんのニーズがケアマネジメント全体の課題へ



・おわりに



<Column>
・朝来市の地域ケア会議「前夜」
・内部スーパービジョンと外部スーパービジョン
・地域課題の決定と優先順位
・「課題」と向き合う人を支え、地域をつくる
・課題解決過程は≪支援者支援≫の過程と重なって
・「気づきの事例検討会」をつうじて育まれるもの
・よい支援を受けた支援者は、よい支援ができる ~私の実感~
・丁寧に「学びのプロセス」をたどる
・人を育てるものこそが育まれる
・人を育てることで育まれる私たち



<Webダウンロード資料>
◆研究用PPT(パワーポイント)
(1)地域ケア会議とは
(2)地域ケア会議をデザインする
(3)事例ワーク:向こう三軒両隣会議
(4)朝来市ケアマネジメント支援会議資料

◆テンプレート
(1)地域ケア会議の5つの機能整理表
(2)個別課題検討会議とりまとめ表
(3)ケアマネジメント支援会議 実施報告シート
(4)朝来市地域ケア会議 企画チェックリスト
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません