商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

もっと介護力!シリーズ
介護職ならではのマナーと礼儀 ふるまいかた
ケアの質を高め、利用者と家族に愛される
ご利用者やご家族への接遇と スタッフ間のコミュニケーションは 介護現場の“土台”です

立ち読みお気に入り追加
定価 : 1,944円(本体1,800円+税)
発行 : 2014年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 96頁
ISBN-10 : 4-8404-4583-4
ISBN-13 : 978-4-8404-4583-2
商品コード : T280330

介護職に必須、正しい敬語や所作がわかる

利用者さんとのよい関係を築くために、マナーは介護職に不可欠です。ところが、正しいマナーを身につけている介護職は意外に少なく、誤解や無用なトラブルを招くことも。介護現場で長年、スタッフを指導してきた著者が、正しいマナーを丁寧に教えます。

鴨宮ケアセンター医療介護サービス部 課長 高坂 智子 著

目次を表示

・はじめに



【1 章 より良い人間関係を作る マナーの基礎知識】
<介護職員のマナーはなぜ大切なのか>
(1)介護職にとってのマナーの必要性
(2)接遇・マナーの評価は誰がするのか
 〔事例〕席とりをする利用者さんの場合
 〔事例〕利用者さんの前で仕事以外の話をする
(3)トラブルが発生する時
(4)人間関係を作る三つの基本
 〔事例〕ケアマネジャーからの苦情

<正しいマナーを支えるコミュニケーション能力>
(1)コミュニケーションを構成するもの
 ・言語的(バーバル)コミュニケーション
 ・非言語的(ノンバーバル)コミュニケーション
(2)より良い人間関係はより良い人生をもたらす
 〔コラム〕第一印象ですべてが決まる!

<マナーの基本を確実に身につけよう>
(1)マナーの基本は三つ
 ・身だしなみ
 ・言葉づかいとあいさつ
 ・表情と態度
 〔事例〕TPO に合った受け答え
(2)専門職が行う介護に求められるもの
 〔事例〕利用者をもの扱い?
(3)ミーティングで情報共有
 〔事例〕報・連・相が伝わらない



【2 章 より良い介護のための マナーの実践】
<身だしなみは相手への気づかい>
 〔事例〕身だしなみを整えれば印象アップ
(1)介護現場にふさわしい身だしなみとは
(2)身だしなみを見比べる

<あいさつと敬語は適切に>
(1)あいさつにも気持ちを込めて
 〔事例〕あいさつが遅れた
(2)敬語を正しく使う
 ・敬語の種類と使い方を知る
 ・敬語を使って話してみる
(3)気持ちを込めて適切な言葉づかい
 ・相手への気づかいを表す
 〔事例〕相手への気づかいの言葉が足りない
 〔事例〕デイサービスのお迎えで待たされる
(4)電話応対でよく使う言葉

<あなどれない、表情や態度の影響>
(1)言葉を使わないコミュニケーション
(2)立ち居振る舞いも物をいう
 〔事例〕個人情報が他の利用者さんに聞こえてしまう
 ・利用者への対応 良い例・悪い例
 ・利用者の立場になって応対する
(3)介護職の健康を保つ
 ・心身の疲れを取るために

<認知症の利用者へのマナー>
(1)認知症とは
 ・認知症の始まり
(2)認知症の利用者との接し方
 ・認知症の利用者との関わり方
 〔事例〕認知症の周辺症状
 ・認知症の利用者とのコミュニケーション
 〔事例〕テーブルに腰かけて
 ・してはいけない振る舞いと言葉づかい
 ・安心を与える言葉と態度
 〔事例〕視覚障害がある場合



【3 章 職場をより良くするマナー】
<報告・連絡・相談で職場はうまく回る>
(1)聞く態度の基本
(2)報・連・相の具体的方法

<職員や来訪者に対するマナー>
(1)職場でのあいさつと言葉づかい
 ・職場でのあいさつの基本
 ・スタッフにふさわしくない言葉づかい
 〔事例〕上司に「ご苦労さま」?
 ・先輩・上司が気を付けたい振る舞い
(2)電話の応対は感じよい声で
 ・電話をとる時
 ・電話をかける時
(3)社会人としての職場のルール
(4)来訪者への応対は明るくハキハキと



・おわりに
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません
この商品を買った人はこんな商品も見ています