商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

消化器外科ナーシング2012年春季増刊
この一冊でまるごとマスター
ナースのための消化器外科ドレーン管理
排液カラー早見表付き

立ち読みお気に入り追加
定価 : 4,320円(本体4,000円+税)
発行 : 2012年04月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 216頁
ISBN-10 : 4-8404-3866-8
ISBN-13 : 978-4-8404-3866-7
商品コード : M111250

ドレーン管理にまつわるケアを網羅

消化器外科看護の中心であるドレーン管理のケアを完全網羅した一冊。ドレーンや周辺機器のしくみからしっかり学ぶもよし、術式別やトラブル発生時の対応を経過に沿って予復習するもよし、ベッドサイドでのケアの理由を見直すもよし。お役立ちの内容満載の超保存版。

和歌山県立医科大学 第2外科教授 山上 裕機 編

目次を表示

・切り取って使える! ドレーン排液カラー早見表巻頭綴じ込み
・はじめに


■第1章 ドレーン管理の基礎知識
・1 ドレナージのしくみ
大阪医科大学 林 道廣 ほか

・2 ドレーンの目的、方法、チューブの種類・形状、留置部位
山形大学 木村 理 ほか

・3 ドレーンにまつわる略語集
信州大学 小林 聡 ほか


■第2章 ドレーン管理におけるベーシックケアのQ&A
●1 効果的な排液の工夫
和歌山県立医科大学附属病院 南本静香 ほか

・Q: なぜ体動・離床時はドレーンをクランプする必要があるの?
・Q: なぜ体位変換が必要なの?
・Q: なぜ胸腔ドレーン留置中はエアリークの有無を観察する必要があるの?
・Q: なぜ胸腔ドレーン留置中は排液バッグの呼吸性移動の確認が必要なの?
・Q: なぜ固定が適切かどうか確認する必要があるの?
・Q: なぜベッドサイドのドレーン整理が必要なの?
・Q: なぜドレーン刺入部の皮膚の保護が必要なの?
・Q: なぜドレーン留置部位がわかるように明記したほうがいいの?
・Q: なぜミルキングを行う必要があるの?

●2 異常の早期発見
和歌山県立医科大学附属病院 中北阿紀子 ほか

・Q: なぜ排液の色・量・においを確認する必要があるの?
・Q: なぜ短切ドレーンは埋没に注意する必要があるの?
・Q: なぜ患者さんの痛みを確認する必要があるの?
・Q: なぜバイタルサインの異常に注意する必要があるの?

●3 感染予防
和歌山県立医科大学附属病院 山田昇子 ほか

・Q: なぜ排液バッグの位置に注意する必要があるの?
・Q: なぜ開放式ドレーンのガーゼ交換時は、手袋とエプロンの着用が必要なの?
・Q: なぜ排液バッグからの排液の回収時は排液口の扱いに注意するの?

●4 精神的なケア
和歌山県立医科大学附属病院 松村麻子 ほか

・Q: なぜ患者に術後のドレーンの状態について丁寧に説明する必要があるの?
・Q: なぜ患者に前もって排液バッグのカバーや排液のにおいについて
・Q: 説明するの?


■第3章 術式別ドレーン管理とケア
・1 食道切除術
大阪大学 田中晃司 ほか

・2 胃全摘術
鹿児島大学 有上貴明 ほか

・3 幽門側胃切除術(幽門保存胃切除術を含む)
静岡県立静岡がんセンター 杉沢徳彦 ほか

・4 噴門側胃切除術
兵庫医科大学 山下英孝 ほか

・5 肝切除術(葉切除・区域切除・亜区域切除)
東京大学 河口義邦 ほか

・6 経皮的胆道ドレナージ(PTBD・PTGBD)
東北大学病院 深瀬耕二 ほか

・7 内視鏡的胆道ドレナージ(ENBD)
愛知県がんセンター中央病院 永塩美邦 ほか

・8 胆道切除術
名古屋大学 高橋 祐 ほか

・9 膵頭十二指腸切除術(幽門輪温存を含む)・膵体尾部切除術
和歌山県立医科大学 川井 学 ほか

・10 膵全摘術
和歌山県立医科大学 川井 学 ほか

・11 結腸切除術(右半・左半・S状)
杏林大学 大木亜津子 ほか

・12 低位前方切除術
久留米大学 衣笠哲史 ほか

・13 人工肛門造設術(マイルズ手術・ハルトマン手術)
近畿大学 石丸英三郎 ほか

・14 虫垂切除術
近畿大学 石丸英三郎 ほか

・15 汎発性腹膜炎
弘前大学 坂本義之 ほか


■第4章 こんなときどうする?事例でわかるドレーントラブル対応術
・1 縫合不全
秋田大学 安藤秀明 ほか

・2 術後出血
秋田大学 安藤秀明 ほか

・3 ドレーン刺入部の感染
群馬大学 藤井孝明 ほか

・4 ドレーン閉塞
群馬大学 藤井孝明 ほか

・5 刺入部痛
群馬大学 藤井孝明 ほか

・6 事故抜去・接続外れ
和歌山県立医科大学 早田啓治 ほか

・7 自己抜去(せん妄などによる)
和歌山県立医科大学 早田啓治 ほか

・8 自然抜去・迷入・切断
和歌山県立医科大学 早田啓治 ほか

・9 吸引器のトラブル
和歌山県立医科大学 早田啓治 ほか

・10 行動制限による精神的苦痛
和歌山県立医科大学 早田啓治 ほか


■第5章 ドレーン管理にまつわる患者指導
・1 術前指導
和歌山県立医科大学附属病院 関 晃平 ほか

・2 術後指導
和歌山県立医科大学附属病院 木村麻友美 ほか


■第6章 ドレーン管理における医療機器・医療材料の知識
・1 ドレーン管理ならびに吸引器の注意点
和歌山県立医科大学 谷 眞至


・INDEX
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません