商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

手作り媒体で楽しくお口の健康教育!
歯科衛生士のための口腔介護実践マニュアル

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,024円(本体2,800円+税)
発行 : 2012年03月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 192頁
ISBN-10 : 4-8404-4049-2
ISBN-13 : 978-4-8404-4049-3
商品コード : T280180

今日から実践できる! 口腔介護の入門書

いち早く口腔介護の教育に取り組んできた著者による、実践にすぐ役立つテキスト。学生とともに工夫した改良歯ブラシや、手作りの教材などのノウハウを満載した、楽しく学べる口腔介護の初めての手引書。

関西女子短期大学 歯科衛生学科教授 濵元 一美 著

関西女子短期大学 名誉学長 祖父江 鎭雄 監修

目次を表示

・監修のことば
・はじめに


■第1章 要介護者の理解とコミュニケーション
●ICFの基本的特徴
・1 ICFの具体的な内容
・2 ICFの構成要素間の相互作用

●要介護者とのコミュニケーション
・1 支援者としての接し方
・2 支援者としての身だしなみ

[実践編]
・疑似体験を通して要介護者を理解しよう

[コラム]
・訪問口腔ケアを行うときの用具と注意点


■第2章 環境整備とポジショニング方法
●社会背景と環境
・1 高齢者を取り巻く介護サービス
・2 環境整備のための視点

●補助用具とポジショニング
・1 車椅子の名称と取り扱い方
・2 「起き上がる」動作と応

[実践編]
・移乗テクニックを覚えよう


■第3章 高齢者の身体的・精神的状態
●高齢者に起こりやすい症状,よくみられる病気
・1 高齢者の健康状態の特徴
・2 高齢者の精神的な変化

●感染症と防止対策
・1 高齢者に多い感染症と対策
・2 感染予防に向けた注意点

[実践編]
・バイタルサインを確認しよう


■第4章 歯磨きをするために必要な動作
●口腔衛生状態が保てない要因
・1 「歯磨きしている」とみなされる背景

●機能的自立度評価(FIM)
・1 FIMとは
・2 整容,移動(歩行・車椅子)の評価内容

●歯磨き動作の把握
・1 歯を磨くために必要な動作
・2 寝たきり状態の要介護高齢者の口腔ケア

●清掃用具の選択と口腔ケアの方法
・1 清掃用具
・2 義歯に関するケア

[実践編]
・口腔ケアを支援した症例


■第5章 口腔清掃用具の工夫と作製方法
●個別性に合わせた改良ブラシを必要とする症例
・1 現状把握
・2 要因分析
・3 目標設定
・4 対策の立案
・5 対策の実施
・6 注意したいこと
・7 効果の確認
・8 まとめと課題

●自助具や改良ブラシの工夫
・1 歯ブラシの改良
・2 義歯用歯ブラシの改良
・3 コップと吐き出し容器

[実践編]
・改良ブラシを作製しよう


■第6章 口腔清掃の評価と口腔機能の評価
●口腔清掃の評価方法
・1 改訂BDR指標による評価
・2 評価項目と観察ポイント

●口腔機能の評価方法
・1 口腔運動機能評価
・2 咀嚼機能評価
・3 嚥下機能評価

[実践編]
・口唇と舌の運動を評価しよう


■第7章 摂食・嚥下障害患者へのアプローチ
●摂食・嚥下障害のメカニズム
・1 摂食・嚥下の5期
・2 摂食・嚥下と誤嚥
・3 摂食・嚥下障害を疑うポイント
・4 摂食・嚥下障害の評価
・5 摂食・嚥下障害を伴う場合の栄養法

●摂食・嚥下障害に対する訓練
・1 間接的訓練
・2 直接的訓練

[実践編]
・楽しい間接的訓練を考えてみよう! 各評価を体験しよう!


■第8章 高齢者に役立つ口腔に関する健康教育
●口腔機能の向上へのポイント
・1 口腔の働き
・2 高齢者の口腔環境の変化
・3 口腔のトラブル
・4 予防のポイント

●説明用媒体のつくり方
・1 口腔内のしくみを示す媒体
・2 食べること(摂食・嚥下)のしくみの説明媒体
・3 その他の媒体

[実践編]
・高齢者施設で口腔に関する健康教育をしよう


・おわりに
・参考文献
・索引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません