商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

PEGからNGチューブまでできる!
半固形化栄養法ガイドブック

立ち読みお気に入り追加
定価 : 3,024円(本体2,800円+税)
発行 : 2012年03月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 152頁
ISBN-10 : 4-8404-4031-X
ISBN-13 : 978-4-8404-4031-8
商品コード : T200110

注目を浴びている半固形化栄養法の最新知見

近年、注目を集めている半固形化栄養法。本書では従来のPEGに加え,NGチューブでの半固形化法についても解説。半固形化栄養法の基礎知識、臨床でのケーススタディ、よくある現場の疑問Q&Aの3章で構成され、基礎から実践までがわかる1冊。

藤田保健衛生大学医学部 外科・緩和医療学講座教授 東口 髙志 監修

北美原クリニック理事長/函館五稜郭病院客員診療部長 岡田 晋吾 編集

藤田保健衛生大学看護部 摂食・嚥下障害看護認定看護師 三鬼 達人 編集

目次を表示

・監修にあたって
・執筆にあたって
・執筆者一覧


■1章 半固形化栄養法の基礎知識
・1 半固形化栄養法の効果と目的
・2 半固形化栄養法の現状と今後の展望
・3 とろみ調整食品,ゲル化剤とは
・4 経腸栄養法とは
・5 PEGの管理と胃瘻からの半固形化栄養法
・6 NGチューブの管理とNGチューブからの半固形化栄養法


■2章 Case Studyで学ぶ半固形化栄養法
●寒天や半固形化栄養剤(濃厚流動食)を用いた半固形化栄養法
・Case1 寒天を使用した方法
・Case2 半固形化栄養剤(濃厚流動食)を使用した方法

●とろみ調整食品を用いた半固形化栄養法
・Case3 NGチューブからの注入方法
・Case4 経管栄養ボトルからの自然滴下による注入方法
・Case5 胃食道逆流症が改善できた小児の事例
・Case6 血糖コントロールができた小児の事例
・Case7 プロトコールを用いた半固形化栄養法
・Case8 小腸ストーマの排便コントロール
・Case9 ガス壊疽を発症した難治性坐骨部褥瘡管理に対する半固形化栄養法


■3章 よくある現場の疑問Q&A
・Q1 在宅でも半固形化栄養法は可能ですか?
・Q2 半固形化栄養法ができないのはどんな場合ですか?
・Q3 どのとろみ調整食品を用いても半固形化はできますか?
・Q4 チューブが詰まってしまうのはなぜでしょう?
・Q5 胃瘻チューブの洗浄・保存などの管理はどうするのですか?
・Q6 粘度は必ず一定でなければならないのですか?
・Q7 注入は一度で一気に行うのですか?
・Q8 コスト面では,1食(1回)あたりどのくらいかかりますか?
・Q9 半固形化したものは作り置きできますか?
・Q10 注入時の患者の姿勢は? また,注入後はしばらく安静が必要でしょうか?
・Q11 (1)半固形化栄養剤,(2)液体栄養剤+とろみ調整食品,(3)寒天を用いる方法,それぞれのメリット・デメリットは何ですか?
・Q12 これから初めて半固形化栄養法を施設で導入します.どのようなことに注意しながら行うと良いでしょうか?
・Q13 対象者が成人(高齢者)と小児(乳幼児)で,違いはありますか?
・Q14 水分はどのタイミングで注入すると良いですか? また,水分のみの半固形化栄養法は効果がありますか?


・索 引
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません