商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

改訂3版 ナースのための脳神経外科

立ち読みお気に入り追加
定価 : 5,616円(本体5,200円+税)
発行 : 2010年09月
在庫 : 在庫あり(申込可)
サイズ : B5判 412頁
ISBN-10 : 4-8404-3294-5
ISBN-13 : 978-4-8404-3294-8
商品コード : T233641

脳神経ナースのバイブル

1992年の初版から、脳神経外科病棟のナースに読み継がれて18年。脳神経疾患・治療・看護のすべてが網羅された、バイブル本。新人からエキスパートまで、すべてのニューロナース必携のロングセラー。

正誤表

国立循環器病研究センター理事長 橋本 信夫 編

目次を表示

・はじめに


■総論
●脳神経外科


■解剖と生理
●脳

●脊椎,脊髄

●脳循環,脳代謝


■検査
●神経学的検査

●補助診断法(1)

●補助診断法(2)


■おもな症状と看護
●意識障害

●脳死

●頭蓋内圧亢進

●頭痛

●てんかん,けいれん

●運動・感覚障害

●視力・視野障害

●失語症

●排尿障害

●疼痛

●高次脳機能障害

●認知症


■おもな疾患と治療
●脳腫瘍
・良性
・悪性
・小児

●脳血管障害
・脳血管障害(脳卒中)
・高血圧性脳出血
・脳動脈瘤
・脳動静脈奇形
・脳虚血
・もやもや病,線維筋形成不全,大動脈炎症候群

●脊椎・脊髄疾患

●外傷

●感染症

●先天奇形,水頭症


■機能的脳神経外科
●パーキンソン病

●三叉神経痛,舌咽神経痛,顔面けいれん

●てんかんの外科


■新しい治療法
●血管内治療

●ガンマナイフ


■患者の看護と対応
●救急患者への対応

●術前・術後管理

●拘縮,摂食・嚥下障害のリハビリテーション


・索引
・編者・執筆者一覧


■トピックス
・脳機能局在
・術中機能モニターと覚醒下手術
・腎機能障害とガドリニウム造影剤
・遷延性意識障害に対する脊髄刺激療法
・改正臓器移植法の改正点
・手術による運動・感覚障害出現の予防
・不思議の国のアリス症候群
・テモダール(R)
・くも膜下出血を起こしやすい人種
・くも膜下出血(SAH)の呼び方
・血管撮影(アンギオグラフィー)
・血管撮影の今昔
・生涯出血率
・髄液の糖
・クリプトコッカスとHIV
・正常圧水頭症の概念
・ヨーロッパではCASよりもCEAが人気???
・ガドリニウム造影剤と腎性全身性線維症


■Mini Lecture
・頭痛の原因
・血液脳関門
・遠隔効果とは何か?
・虚血性ペナンブラとは何か?
・画像診断時の放射線被ばく量
・脳血管撮影の合併症
・脳循環および代謝予備能の検査法
・BOLD効果
・特殊な意識障害
・グリーフ・ケア(悲嘆に暮れる家族のケア)
・頭蓋内圧亢進患者 看護上の注意点
・頭蓋内圧亢進と症状発現
・脳ヘルニア
・低髄液圧による頭痛
・Abbie 症候群
・最新の痛みの外科治療
・脳腫瘍のWHO 分類
・くも膜下出血の術前・術後の治療について
・NPPB(normal perfusion pressure breakthrough)
・貧困灌流とぜいたく灌流
・過灌流症候群
・略称:C,T,L,S
・インスツルメンテーション(Instrumentation)
・Log-roll法
・ICP測定の適応と方法
・PCR法
・胎児水頭症の治療
・係留症候群
・脳深部刺激術
・難治性てんかん
・けいれん重積状態
・定位放射線照射
・抗凝固薬や抗血小板薬を中止することの危険性
・尿崩症(DI:diabetes insipidus)とは


■ちょっとリラックス
・MRI検査と磁性体
・頭蓋内圧の表記法:mmHgとcmH2Oについて
・髄液検査
・脳膿瘍の手術
・電気離脱式コイルGDC(TM)(Guglielmidetachable coil)
・AVM塞栓物質Onyx(TM) の登場
・定位放射線照射によるがん治療療
カートに入れる

※書籍・商品の発送についてはご利用ガイド3の②をご確認ください。

以下のネット書店でもお求めいただけます。
  • amazon.co.jpで買う
  • セブンネットショッピングで買う
  • 楽天で買う
投稿はこちらから

クチコミ

クチコミの登録はありません