ご利用・登録は無料です!メディカパスポート
はじめての方へ
新規ご登録
メディカパスポートって?
すでにお持ちの方は
ログイン
Medica eBOOKs
ヨメディカ
専門誌記事検索
メディカ・オンライン・ライセンス(MOL)
商品検索



キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

セミナー検索
キーワード

スペース区切りで
複数の用語を検索できます。

メディカ社員の本棚

2017年09月04日

『マスペディア1000』

『マスペディア1000』
リチャード・エルウィス(著), 宮本寿代(訳)
(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
ISBN:978-4-7993-2020-4


全1000項目で構成された、数学についての事典です。

「数」「幾何学」「代数学」などのサブカテゴリーごとにまとめられており、
例えば「数」には、「有理数」「約数と倍数」などの項目が含まれています。

各項目は、
平易な表現、シンプルな数式、
そして理解のために必要十分な図形を用いて説明されているため、
理解しやすい内容になっています。

また、事典形式なので、
各項目は基本的には1項目ごとに独立した内容になっています。
そのため、数学の教科書や参考書とは違い、
他の部分の内容が理解できていなければ
今読んでいる部分の内容が理解できない!
ということはなく、
気持ちのおもむくまま、
気になる項目だけを読むことができます。

私見ではあるのですが、
この、ある部分の内容が理解できなければ
その後に続く部分の内容が理解できない、
といった、理解の連続性を必要とする数学の性質が、
数学に対して苦手意識を持つことになる
1つの大きな原因なのでは?と思っています。

そんなストレスから解放されて、
純粋に数学を楽しみたい方にお勧めの1冊です。

メディカ出版 中本




※次回は2017年9月25日(月)更新予定です。